空き家問題を通じて相続診断士の資格をビジネスに活かす!
By 星知也 Follow | Public

日本における空き家問題は、人口減少・少子高齢化によって空き家を管理する担い手が少なくなったり、所有者が高齢となり認知症の罹患者が急増しているという社会背景が一因としてあります。
一方で、空き家所有者の様々な問題に対して色々な制度の利用や手続き、或いは民間事業者が提供する空き家所有者向けサービスが増えているものの、空き家所有者にその存在が届きわたっていません。
1.空き家所有者を支えるシステムで空き家問題解消
 1.空き家所有リスクや空き家活用方法、空き家所有者が抱える問題を解決する制度や手続き等の情報提供
 2.全国の各種専門家(事業者)を簡単に見つけられ、相談でき、依頼できる出会いの場を提供
2.空き家周辺事業の市場活性化
 1.不動産業界・・・休眠不動産の流通
 2.士業・・・各種手続きや相談
 3.空き家整理、管理、清掃、リフォーム、警備、保険など