第11回Japan Motivation Forum
By 中村怜生 Follow | Public

もうすでに数えること11回目。

    「日本の若者にモチベーションを」
 日本の将来を牽引する若きリーダーが語る世界とは?


●いろいろ経験を積んできて次の成長機会を求める学生
●国のことを真剣に考え、立ち向おうと思っている若者
●行動のキッカケや刺激を求める熱い若者

上記に当てはまる学生や若者は、
ぜひ友人をお連れのうえ、ご参加くださいませ。

┏━┓
┃1┃ Japan Motivation Forum とは?
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「失われた20年」をくぐり抜け、
いま日本は新たな局面を迎えています。

2020年東京オリンピック開催も決まり、
次の時代を担う私たちには何ができるでしょうか?

グローバル化・IT化がますます加速する現代において、
今までの常識が近未来では非常識になる時代が、
もう目前に迫っています。

しかし、時代の激変を間近にするも、
日本が抱える社会問題は枚挙にいとまがありません。

政治への無関心や、就職難の問題、学校教育の限界、増え続けるニートや自殺者、、、
政治、教育、経済、金融、農業、福祉、環境、どの分野をひとつとっても、問題は山積しています。

これらの問題に立ち向かい、
日本の未来のために大きな山を乗り越えるのは、
私たち若者に課せられた宿命なのです。


Japan Motivation Forumは、

今を生きる若者が、

ともに立ち上がり、ともに手を取り合うことで、

若者から日本を盛り上げるムーヴメントです。


今回のキックオフイベントでは。
各分野で活躍する6名の日本の若きリーダーに、
7分間のプレゼンテーションをしていただき、
あなた方一人一人の心に火を点けます。

※プレゼンテーションでは、
 彼らの経験を通して、
 いまの若者が起こすべき行動について、
 お話いただきます。
 
┏━┓
┃2┃過去JMF参加者の声
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

・「みんながそれぞれ求めるもの、夢、やりたいこと十人十色で、違う考えを持つ人たちがここに集まっている。自分とは違う人がここにいる。違うのに互いに刺激を受ける。そんな仲間がここにいました。」

・「今までにない熱狂!!」

・「登壇者、参加者ともに日本、社会に問題を提起し、行動していることがただただ驚嘆でした。悩んだり、迷っている時こそ、自分中心になりがちなので、他者に向ける努力が必要だと感じました。」

・「今まで「何か人のためになることがしたい」とずっと考えてきましたが、何をすればいいのか、こんな私にできることがあるのだろうかと悩んでおりました。しかし、本日の会に参加させて頂き、様々な分野でご活躍されている方々のお話を伺うことができ、考え方が変わりました。本当にありがとうございました!」


┏━┓
┃3┃登壇者プロフィール
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
No.1 ◆新田 達也 氏◆

学生ドリームプラン・プレゼンテーション実行委員会 創設者・代表
1989年大阪府生まれ。大阪市立大学卒。大学1年生より学生団体で様々なイベント・講演会の企画、運営に携わり、2年ではインターン先の株式会社のコンサル事業部で、セミナー・講演会の仕事に従事。その後、在学中の2010年、「学生ドリームプラン・プレゼンテーション」を創設。以来、学生が夢を語り、その夢の実現に向けて挑戦していける社会を創ることを目的に、学生による夢のプレゼンテーション大会を大阪、名古屋で開催し、述べ3500人以上を動員。2013年には、「ドリームプラン・プレゼンテーション」の生みの親、福島正伸氏が代表取締役社長を務める株式会社アントレプレナーセンターにて、ドリプラ事務局として、毎年2000人を動員するドリプラ世界大会の企画・運営、全国各地のドリプラの立ち上げや開催支援を行う。
5月に退職し、現在は学生ドリプラを大分、東京も加えた4支部、50名の大学生で共に活動し、特定非営利活動法人の申請に向けて準備を進める。2020年には札幌、仙台、広島を含めた全国7大都市での開催を計画中。


No.2 ◆五十嵐 美樹 氏◆

1992年東京都、生まれ。上智大学理工学部機能創造理工学科卒業。物理学を専攻し、高温超伝導体物質の薄膜化の研究を行う。在学時に「ミス理系コンテスト」でグランプリを獲得後、子ども・大人向け「みきらぼ実験教室」やサイエンスエンタメイベント「サイエンスコラボレーションカフェ」を全国各地で主催。イベントをとおして年間1500名以上に科学実験を教えた経歴を持つ。また、大企業から東京大学発技術ベンチャー企業へ転職した経験を活かし、理系女子キャリアイベントの講師としても活動。キャリア支援を積極的に行っている。Great Explorations in Math and Science取得。理系女子未来創造プロジェクト理事。
■主な掲載実績
週刊ポスト、週刊ダイアモンド、マイナビ、Rerich表紙、RIKECHEN PRESS、LIFESCOPE、読売新聞、静岡新聞、環境新聞 他
■主な出演実績
テレビ朝日特番「ワイルド9〜男女9職人の無人島漂流記」、東京MX「ニッポンダンディ」、テレビ朝日「ピンポン代行社」、フジテレビ「恋愛総選挙」、フジテレビ「ジェネレーション天国」 他


No.3 ◆浅見 直輝 氏◆

1994年生まれ/大阪府出身/早稲田大学社会科学科4年
大学入学後、学生史上最大級の5000名を動員するイベントの企画運営や、crazy wedding創業期にインターン生採用及び新規事業の立ち上げ等に携わる。また、上記事業を基に起業準備も行っていたが、自身の人生の使い方に疑問を感じ、「今後1年、たった1人にしか価値提供を出来ないとしたら、誰に寄り添いたいか」と自問自答。結果、自身の約1年半の不登校経験を糧とし、不登校生支援を行う決断をする。今までに、計5つのプロジェクトを立ち上げ、累計1000名以上の親御さん達へ講演も行った。また、月間100名以上の不登校関係者へのヒアリングといったミクロ的な現場密着型の実践だけでなく、国際教育会議やハーバード社会起業大会への参加を通じて“いかに社会の仕組みを変えるか”を学ぶ等、マクロ的な戦略の学習と実践も行っている。そういったユニークな活動を評価された結果、TEDxTohoku歴代最年少スピーカーとしての登壇経験もある。


No.4 ◆坪井 俊輔 氏◆

横浜国立大学理工学部機械工学科に進学。
NHK学生ロボコン2015において二台のバトミントンロボットを作成し、全国ベスト4に輝く。2年次よりJAXAに関連した研究室にて火星探査ローバーのホイールの実験的研究と共に、超音速ジェットによる宇宙機空力加熱の流体数値解析を行う。YNU理系留学生支援組織ISLを立ち上げる。2016年6月10日に株式会社うちゅうを設立し、代表取締役社長CEOとして”宇宙教室”という名のもとに宇宙教育を現在全国的に行う。


No.5 ◆藤原 愛 氏◆

『国境なき対話プロジェクト』代表。お茶の水女子大学生活科学部4年。(JSBN未来塾二期生。)

1995年生まれ。音楽高校で声楽を学んだのち、カリタス女子短期大学を総代で卒業。在学中に奨学生として二度の海外ボランティアを経験。帰国後はNPOの日本事務局でインターンを続ける傍ら、学生団体HALOHALO YOUTHを15年に設立し、社会問題について、社会人と学生が気軽に語り合えるイベントを定期開催し、定評を集めている。
日本で生活を始めた友人の一声をきっかけに、日本の外国人事情に関心を持ち、各地を巡るフィールドワークを実施。その中で芽生えた「日本に住む外国人が困った時や、何かしたいと思ったときに 顔の浮かぶ日本人がいるコミュニティを作りたい。」という想いから、16年5月に任意団体『国境なき対話プロジェクト』を設立し、現在は相互扶助のコミュニティづくりに尽力している。


┏━┓
┃4┃司会紹介
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

◆國京 陽美 氏◆
1994年7月18日生まれ。幼少時代6年間を台湾で過ごす。中高時代は英語演劇部においてヒロイン役で活躍する。現在は聖心女子大学にて国際交流を専攻。学業の傍、アナウンス研究会に所属し、活動を行っている。これまでの主な活動実践としては、東京モーターショーの魅力を伝える番組をお台場MEGA WEBより生放送をし、最優秀賞を受賞した他、ペルノリカールジャパンの飲酒運転撲滅のラジオCMにおいて原稿が採用され、自らの声で録音したものが放送された。


┏━┓
┃5┃概 要
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

日程: 7月18日(祝)

時間: 18:00~21:30 ※受付開始は17:50~
    ※懇親会は22:00~実施予定。詳細は下記参照。

会場: 文京シビックセンター26F スカイホール

定員: 100名程度

会費: 学生 1,000円
    社会人3,000円

支払: 事前振込

持物: 筆記用具

服装: 自由(風紀を乱さない程度に)


┏━┓
┃6┃タイムスケジュール( 予 定 )
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

17:50 受付開始(会場外にて)

18:00 開場

18:15 開会の挨拶 

18:20 基調講演

18:50 第Ⅰ部 登壇者プレゼン

19:55 休憩

20:05 第Ⅱ部 登壇者プレゼン

21:15 第Ⅲ部 統括

21:25 写真撮影

21:30 閉会

22:00 懇親会(実施予定)

23:45 2次会終了


┏━┓
┃7┃ 懇親会のお知らせ
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
COMING SOON....


┏━┓
┃8┃ 協賛企業
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

○株式会社リンクアンドモチベーション 様

○株式会社いかしあい隊 様
 
○株式会社マックスサポート 様

┏━┓
┃9┃お申込みについて(★新しくなりました★)
┗━┻━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 参加ご希望の方は、以下の手順で申し込みを済ませてください。
 
参加ご希望の方は、以下の手順で申し込みを済ませてください。

1.【参加ボタン】
当イベントページの参加ボタンを押してください

2.【確認のメッセージが来ます】
運営メンバーから参加確認のメッセージが届きます。

3.【入金のお願いのメッセージが来ます】
お返事を確認しましたら、運営のメンバーから振込先を指定したメッセージが届きます。

4.【お振込み】
入金のお願いのメッセージに記載の振込先に指定の金額をお振込みください

5.【入金確認のメッセージ】
振込確認次第、運営メンバーからご連絡差し上げます。
※お手数ですが、振り込みましたら運営メンバーまでその旨をお伝え頂けますと、迅速に対応できるかと思います。



※注意※
ネットワークビジネス、情報商材、新興宗教、個人ビジネスの営業などを目的での参加は一切お断りさせて頂いております。

=お問い合わせ=
japan.motivation.forum@gmail.com

▼JMFに興味のある方はこちら▼
Twitter:https://twitter.com/jmf_kouhou
Facebook:https://www.facebook.com/japan.motivation.forum
HP: http://motivationforum.jp/

1 Follower
Comments