SAKE COMPETITION実行委員会
By SAKE COMPETITION実行委員会 Follow | Public

日本一美味しい市販酒が決まるきき酒イベント、出品酒世界最多、唯一日本酒だけのコンペティションとして今年で5回目を迎えます。

日本酒は我が国の食生活ともかかわりの深い伝統的な飲料ですが、その消費量は減少傾向にありました。ここにきて、全国の自治体の乾杯条例や女性向けの商品の開発により、今まで以上に日本酒が注目されています。さらには和食の無形文化遺産登録にあたり、日本酒も世界的に注目されましたがまだまだ“日本酒は分かりにくい”という点では問題も残っています。

ラベルに記載されている情報が少なすぎて、消費者は何を拠り所に選んだらよいのかわからないという声を聞きます。また一言で「日本酒」といっても品質はさまざまです。

そこで私共は、日本酒の品質を正しく評価し、料理に合わせておいしい日本酒の選択基準を作りたいと考えました。そのためには、日本に流通しているできるだけ多くの日本酒を集め、同じ人間が一斉に評価をする必要があります。それが2013年より開催している「SAKE COMPETITION」です。

本来日本酒は“國酒”であり、国内および世界に認められるべき酒質を備えています。世界の日本酒の基準をつくり上げ、多くの消費者に知っていただく必要があります。SAKE COMPETITIONを重ねることにより、日本酒が世界各国の食中酒として選ばれるべく、品格及び飲用特性の評価基準を明確にしていきたいと考えております。

さらには、世界各国で行われているきき酒コンテストの頂点としての「INTERNATIONAL SAKE COMPETITION」を、日本酒の母国であるこの日本で行えるようにしたいと思っております。