ネザーランズセンター
By ネザーランズセンター Follow | Public

住所 〒650-0003神戸市中央区山本通り2丁目4-27
電話 078-222-6888(平日10:00-17:00)
WEBサイト http://www.kobe-nc.jp/




歌劇ビジューとは

■斬新な演出とメッセージ性の高い舞台
女性だけの出演者により「男役」が存在する変幻自在の演劇ユニット


歌劇★ビジューの固定メンバーは7名。
元OSK日本歌劇団トップスターの那月峻(なつきしゅん)を中心に、個性的かつ実力者が揃う。また公演によっては、宝塚歌劇団・劇団四季出身者らが参加する。





■2006年 【平成18年度・文化庁芸術祭演劇の部・優秀賞】を受賞




■2007年 【平成19年度・兵庫県芸術奨励賞】を受賞




■2009年~2011年
【広東国際旅遊文化節】【上海万博】【広州アジア大会】への招致公演など、四度にわたる中国公演を実施

今、新しい歌劇の新分野として世界的にも注目を集めている。






【bijou(仏)/ビジュー】

「宝石」や「珠玉の」などの意味があるが、「宝石のような磨き抜かれた芸を提供したい」
「精魂込めて磨きあげられた秀逸品でありたい」 そんな思いをもって名付けられた。





■【脚本・演出 敬天(あつたか)】

吉本興業、テーマパークエンターテイメント、ホテルイベントなどの演出経験を経て2004年歌劇★ビジュー発足時から全公演の脚本・演出・構成を担う。
敬天の脚本は歌劇らしからぬ細やかな心理描写を得意とし、鋭い観点で物語を進行することにより、観客の心を揺さぶる作品と定評がある。
また、国際観光プロモーション等、ステージイベントの構成・演出なども手掛けている。
2000年演出家デビューより、発表作品は40興業を超える