L'art de Rosanjin
By KLEE INC PARIS TOKYO Follow | Public

L’art de Rosanjin とは| About L’art de Rosanjin

L’art de Rosanjinは、日本の美に出会い、体験し、それを生き方に取り入れる人を増やしていく運動です。作家、料理人、美食家としての北大路魯山人をナビゲーターと見立て、日本食をテーマとして日本人の美意識に迫ります。L’art de Rosanjinという名称はフランス語ですが、これはパリ展から具体的活動が始まったことに由来します。


L’art de Rosanjin の背景とねらい | Our Background and Aim

東日本大震災後に日本の食への不安が囁かれる一方で、ユネスコ世界文化遺産登録に向けた動きもあった2011年秋。日本の食についての理解を広げ、深めるには、食そのものにとどまらず、背景にある文化や美意識について体験し、感じてもらうことが不可欠ではないか、という考えからL’art de Rosanjin運動への構想は始まりました。
プロジェクトのスタート時点ではヨーロッパ、アメリカをはじめとした日本国外の人を意識していましたが、現代の日本人こそ日本の美や文化のあり方を理解する必要があるとの指摘により、日本人自身をも対象に広げ、日本での巡回展へとつながっていきました。


L’art de Rosanjin の手法 | Our Manner and Criteria

世界の一流美術館を厳選し、開催館との連携の下、選りすぐった魯山人の作品展示を核に、現代美術家によるインスタレーション(写真、映像)など美術館のコンテクストで扱える作品を加えて、食や美意識との関わりを直感的に感じられる展示を展開します。さらに、併設会場などでは体験型ワークショップやセミナーなどを開催し、実体験を通して、重層的かつインタラクティブに理解を深めることを狙います。さらには“日本のものづくり”の姿勢に則り、日本文化を象徴するモノや書籍を現代社会のライフスタイルに沿ったかたちで提案、提供することを目指しています。