Hour of Code Japan 〜こどもの日1万人プログラミング〜
By 小野 薫 Follow | Public

【当日会場までは親子でご来場ください。お子様だけのご来場はお控えください。なお、入場後親御様が途中退席することは可能です。】



【開催趣旨】
コンピューターリテラシーの必要性は年々高まっていますが、子ども達がコンピューターの内面にプログラミング等で触れる機会はまだまだ少ないのが現状です。
2013年にアメリカで始まった Hour of Code は小学生から始められるプログラミング入門教育のプロジェクトです。IT系を中心に、多くの企業の協力により世界的に展開され、これまでに世界中で2億人の子どもがプログラミングを体験しました。
2015年「Hour of Code」の日本国内での本格展開が始まり、北海道から九州まで日本各地の学校・企業・地域の施設で、子どもたちが1時間プログラミングを体験しました。
日本の将来を担う子ども達にプログラミング体験を通して、コンピューターにより一層興味を持ってもらえるよう、2016年5月5日こどもの日に1万人がプログラミングできるようイベントを開催します。

【対象】
プログラミング初学者の小学生1-6年生
*参加されるお子様の人数分チケットをご購入ください
*チケットはお子様分のみ購入ください

【開催概要】
■日時:2016年5月5日(木) 12:30 開場 13:30 開演
■会場:コンサポート大船教室
■住所:神奈川県鎌倉市大船 1-23-11 松岡大船ビル4F
■参加費:無料
■持ちもの:Wi-Fiが利用可能なPCまたはタブレット
■主催:一般社団法人みんなのコード
■公式サイト:http://code.or.jp/


*ご参加の皆様には各自Wi-Fiが利用可能なPCおよびタブレットの持参をお願いしています。数に限りはございますが、主催者側でも貸し出し用の機材を準備しております。当日、ご持参できない方は申込みフォームの機材貸し出しの欄にチェックをお願いいたします。


【プログラム】
<プロジェクターにてメイン会場と共有>
■13:30-13:35 開会挨拶
■13:35-13:40 会場提供者挨拶  日本マイクロソフト㈱ 業務執行役員 中川様
■13:40-13:50 主催者挨拶    一般社団法人みんなのコード 代表 利根川
■13:50-14:05 特別ゲスト    
■14:10-14:20 記念撮影
■14:20-14:40 休憩/パソコンルームへ移動

■14:40-16:00 Hour of Code
■16:00-16:20 お子様へのインタビュー
■16:20-16:30 閉会挨拶

【みんなのコードについて】
みんなのコードは、日本中の全ての子どもにコンピューター教育の機会を提供することにより、個人と社会をより豊かにすることを目的として設立された一般社団法人です。 code.org の主唱する Hour of Code 活動の日本における普及を推進しています。 ワークショップ指導者養成や学校でのワークショップ開催支援をしています。 コンピューター教育が学校教育に取り入れられ、日本全国の子どもたちが楽しくコンピューターの内面に触れ、21世紀を活きる力を身に着けることを私たちは目指します。

1 Follower
Comments