175カ国の人と一緒に働­いて学んだガツ­­­­­ガツ自己主張しな­くても世界の人と­通­­­じる方法
By Peace Blossom Follow | Public

私たちは、もはや前例のない「解がない時代」を生きています。ハーバード大学大学院で「生徒に一番影響を与えた教授」に選ばれ、リーダーシップを教えるディーンウィリアムズ教授は、この変化の時代を生きるリーダーに求められることは「答えを示さない勇気を持てる人」だと言います。

なぜなら、今の問題は複雑すぎて、リーダー一人が「正しい解」を示せるわけじゃないからです。別の言い方をすると、答えがない状態をホールドできる力、そこから学びを促せる力です。

元米軍女性コンサルタント・国連職員が教えます。参加する人たちがお互いをサポートし、一緒に楽しく新しい価値を生み出すためのコミュニティーです。

プロフィール: 国連ニューヨーク本部、南スーダンなどにおいて、元兵士の社会復帰支援など国連の平和支援に10年従事。国連支援の最前線で多国籍チームのリーダーに抜擢される中で、聞く力や共感力がゲリラ兵との関係でも大きな力となること、自分の強みを活かしたリーダーシップのスタイルを発見していく。

国連退職後は、米国政府のコンサルタントとして、閣僚経験者も講師を務める世界的なプログラムにおいて唯一の日本人女性として講師を務める。