Daisaku Harasaki
By Daisaku Harasaki Follow | Public

鹿児島市で薬剤師として働いています。
いわゆる一人薬剤師店舗でどこまでできるのか挑戦中。いろんな「ありえない」を更新中!!!
毎日の小さなことから、おおげさなことまでいろいろ配信していきます!!

ITについて
薬剤師の仕事は「作業+仕事」
薬局のIT化っていうのは、この作業を縮めたり仕事にかかるストレスを除いたりというのに有効です。
そして、ストレスがなくなると患者さんは相談しやすくなり、また薬剤師は勉強する時間ができるようになります。


1976年 鹿児島県鹿屋市出身。
1986年に10トントラックとの交通事故に巻き込まれ生死の境をさまよう。運良く一命を取り留めたが右足を大腿部より失う。
なんと10歳で6L以上の輸血をしたそう(と聞いている)だが、現在も肝疾患など発症せず奇跡的に助かる
その後、養護学校に通いいろいろな病気の子どもと触れ合うことで医療の道にすすむことを考え始める。
高校は前田学園 鹿屋中央高等学校を卒業、当時、薬学部に進学するものは居なかったが中央高校史上初、薬学部に進学する。
その後、福山大学を卒業し、株式会社総合メディカルへ入社。
2年間、調剤業務を学んだあと、特定医療法人大進会 希望が丘病院へ。
ここでは3年間、高齢者の療養病棟について学んだ。
また、この希望が丘病院にいる間に、病院内の投薬を簡易懸濁法を導入し調剤にかかる時間を短縮した。また院内LAN上でコミュニケーションできるシステムを開発し院内の多職種連携を進めた。
その後、現在の(有)アクアに入社し、アクア薬局 花棚店の管理薬剤師となる。
ほぼ同時期に鹿児島県薬剤師会の薬事情報委員会に所属し、HP作成などを担当、さらに鹿児島市薬剤師会の理事を拝命する。
そして、各種雑誌へ薬局での取り組みが紹介されるようになり、2011年より鹿児島県薬剤師会 理事に就任。広報委員長を拝命。同年、薬剤師の行動、考え、思いにスポットをあてたプレゼンテーションイベントPATHを企画。鹿児島では50人、静岡では200人を超すイベントとなった。
そして、それをきっかけに薬剤師のサポートを主に行うことを目標とした株式会社PATHを起業。

*日めくり服薬カレンダーのソフトウエア開発
*ipadでの在宅業務支援システム開発
*調剤レコーダーとリスク管理、それに伴うコミュニケーションについて
*服薬コミュニケーション・トレーニングワークショップ
*IT基礎講習、
*デジタルカメラ入門講座
*ソーシャルネットワークサービス構築講座

など数々の事業を展開。

さらにボランティアとして
TEDxSakurajimaではオーガナイザーをつとめる。


プロフィール

株式会社PATH 代表取締役

プレゼンテーションイベントPATH 主宰 妄想プロデューサー

TEDxSakurajima オーガナイザー
http://www.tedxsakurajima.com/

(有)アクア アクア薬局 花棚店 管理薬剤師
公益法人 鹿児島県薬剤師会 常務理事
公益法人 鹿児島県薬剤師会 広報委員長
社団法人 鹿児島市薬剤師会 理事
社団法人 鹿児島市薬剤師会 IT委員長
全国薬剤師在宅療養支援連絡会 IT委員長
日本在宅薬学会 バイタルサイン講習会ディレクター
グッドサイクルシステム 顧問
ベストコミュニケーター アドバイザー
SSS 笹川塾 アドバイザー
日経DIオンライン コラム執筆 「ガジェットな日々」
http://medical.nikkeibp.co.jp/inc/all/di/column/harasaki/

雑誌掲載「日経DI」「調剤と情報」「医薬の門」
帝人 「ふぁるまね」
https://www.evernote.com/shard/s7/sh/8a5a7a51-4a2e-4403-bbf0-7333d389b04a/522003f7508e31d5bcda0dec96a58cf5

ラジオ出演 日経ラジオ「薬剤師NEO」
http://medical.radionikkei.jp/yakuzaishi-neo/asx/yakuzaishi-neo-111026.asx
・エフエム銀河「まなびば」