ASIA MUSIC PROJECT
By LUGZ MUSIC Follow | Public

「We are all one.」のテーマを掲げ、2016年、「ASIA MUSIC PROJECT(=AMP)」は発足する運びとなりました。公益社団法人アジア協会アジア友の会の協力の元、 2013年11月に起こった「フィリピン ヨランダ/ハイヤン台風」で未曾有の被害を支援すべく、大阪・フィリピン(マニラ)にて2014年、チャリティーコンサートを行い、支援金 を募り、翌年2015年2月に、被災地でもあるタクロバン市へ支援金を持って行きました。現地のまだ復興も出来ていない環境下で生活している人々を見て「自分に何が 出来るか」を深く考え落胆したのを覚えています。直接的な医療や技術的な支援ではなく「音楽」を通じ、何が出来るかと考えました。

 確かに、大災害時には生きるための 緊急支援が必要です。しかし、支援は一時的ではなく継続的な支援が必要という事も同時に感じました。「音楽」を通じ、チャリティーの必要性・チャリティ精神の必要性を 訴え、「音楽の力」がチャリティーに貢献出来る可能性を感じ、プロジェクト発足に至ります。 昨今、アジア諸国の経済成長の伸び率は上向きではありますが、様々な諸問題や生活水準が変わらぬまま、超格差社会に変化しているのも事実です。物価の上昇で生活 が困難になっている地域や、今も尚安全な水にアクセス出来ていない地域、環境問題に悩み続けている地域、そのような環境やこれからの若者世代のために、日本を始め アジア全体が一つになって取り組めるプロジェクト、「音楽」を通じて社会貢献を行う活動、それが「ASIA MUSIC PROJECT」です。

 公益社団法人アジア協会アジア友の 会のアジア各国とのネットワーク(AFS= ASIA FRIENDSHIP SOCIETY)の協力の元、今年2月には タイ(バンコク・チェンマイ)2都市の各学校 計5公演のコンサートを 行い、同プロジェクトの周知活動を行いました。そして、プロジェクト発足を記念し5/21(土)・22(日)の二日間でASIA MUSIC PROJECTのイベントを南港サンセットホール にて開催が決定しました。今イベントプロジェクトをきっかけに、大阪を始め日本でもプロジェクトに賛同下さる方を広く募り、また緊急を呈する災害や、問題が起きた際に 支援金の呼びかけや、プロジェクトメンバーで支援活動を行っていけるように、プロジェクトメンバー一同取り組んで参りたいと思います。「音楽の持つ国境なき可能性」を 信じて、何卒、今プロジェクトに御賛同頂きますよう宜しくお願い申し上げます。