塗装で住まいは蘇る
By 佐々木 章 Follow | Public

㈱塗装職人は、横浜市を中心に神奈川県内で住まいの外壁を中心に塗装工事を行っています。全員が一級塗装技能士の国家資格を持ち、かつ、その上位資格である「塗装指導員」の免許を有し、塗装技能士を育成することができる、いわば「プロ中のプロ」の職人集団です。外壁塗装は塗料を塗るだけの仕事と思われがちですが、そこに至るには様々な工程が伴います。足場の組み立てから、傷んだ部位の修繕、ヒビ・塗膜剥離の補修、錆落とし、屋根の修理・葺き替え、そして高圧洗浄など、いくつもの下準備を経て作業は始まります。外壁塗装は、建物の老朽化を防ぎ、寿命を伸ばすという重要な役割を担っています。建物は建てられた時から、雨・雪・風・太陽の熱照射・紫外線・酸性雨・大気汚染物質・黴など、様々な外的要因に晒されています。傷んだ外壁を放置すると防水機能は失われ、主要な構造部の老朽化を招き、家全体の寿命を縮めてしまうことになりかねません。㈱塗装職人は、塗装の仕事を行う傍らで、多くの方々に外壁のこと、塗料のこと、そして塗装のことをもっと知っていただき、愛着のある我が家でできるだけ長く、快適に暮らしていただくために「塗装で住まいは蘇る」ワークショップ(グループ)を立ち上げました。この場を通じて、住まいのロングライフに役立つノウハウやヒントをお届けしていきます。