根本みちたか
By 根本みちたか Follow | Public

オンライン上に星の数ほどWEBサイトがある中で、

この「No.1デザインマーケティング戦略研究会」の公式ホームページをご覧頂きまして、誠にありがとうございます。主席研究員の根本 みちたか と、杉本 幸雄と申します。



私たちのそもそもの職業は、デザイナーであり、経営コンサルタントでした。

おかげさまで、5年以上に渡って、順調に事業を行って参りました。そんな折、たびたび遭遇した二人の共通の体験がありました。それは、「作戦がない」まま闘っている経営者や企画担当者が実に多いという事です。



デザイン制作の依頼を受けても、特段の考えがないまま、ただ丸投げをされたり、経営相談をお受けしてもゴールである目的や目標が明確ではないという具合です。



ゴールが定まっていないから、ゴールがどこか分かりません。

もちろん、ゴールまでの経路も分かるはずがありません。



ホームページやショッピングサイト、会社概要や商品パンフレット、名刺もそうですが、このような「制作物」には、本当はそれぞれの「役割」や「目指すべき目的」があります。この目的は、使うクライアントによって異なっているはずです。



「制作代金を安くしたい」から、安く引き受けるデザイナーに発注します。

経営者なら、お分かりと思いますが、安い商品には理由や事情があるはずです。巧みな作戦の場合もあるでしょう。

目的が不明確で、作戦もないまま安く作った制作物では、100%に限りなく近く「成果」は得られません。そうなりと、悪循環が始まります。「制作物なんかにコストを投下しても無駄だ」という印象から、どんどん安い制作をしていきます。もちろん、また成果が出なくて、会社は撤退・倒産という憂き目に合ってしまいます。





しかし、どうでしょうか。上手くいっている会社、ヒットしている商品の制作物を見てみて下さい。



できるだけ安くしようとしていますか?

思いつきや外注先に丸投げ、していますか?

能力のないデザイナーや企画担当者が作っていますか?





そうではありません。



「マーケティング戦略」を練って、適材適所な「デザイナー」を登用しています。



私たちは、1人~100人未満の経営者の方を対象に、【稼げる制作物】の作り方のノウハウをこのホームページやセミナー、講座などでご提供していこうと、このNo.1デザインマーケティング戦略研究会を立ち上げた次第です。





どうぞよろしくお願い致します。