フード&フラワーアレンジメントワークショップ
By 桑原佳代 Follow | Public

“食材と花で、絵を描く” をテーマに、器をキャンバスに見立て、ドローイングを行うワークショップです。感覚を研ぎ澄ませて、モノのフォルムを観察しながら、色を選び合わせていく。テーブル上でのビジュアルと、写真にしたときのビジュアルの違いを確認しながらさまざまな表現を実践出来るワークショップです。