Announcements
  • 2017/08/25

    【学びを通じて開かれた新しい人生の扉:豊住久さん】 ストアカ5周年記念パーティーまであと2週間! スタッフ一同みなさまと会えることを心待ちにしています! まだまだお申込み、受け付けております! 5周年記念パーティーのお申込みはこちら♪ http://peatix.... read more 【学びを通じて開かれた新しい人生の扉:豊住久さん】 ストアカ5周年記念パーティーまであと2週間! スタッフ一同みなさまと会えることを心待ちにしています! まだまだお申込み、受け付けております! 5周年記念パーティーのお申込みはこちら♪ http://peatix.com/event/285996/ 今年のテーマは『つながりのその先へ』。ストアカのサービスを通じて出会い、そしてまなびを通じて新しい人生の扉を開く。まなびの先には、まだ出会ったことのない自分と、今まで考えられなかった未来が広がっています。 実際にストアカで新しい人生の扉を開いたユーザーのストーリーをご紹介していきます。 【シニアライフのやりがいを再発見:豊住久さん】 インタビュー記事はこちら⇨https://goo.gl/scDaqX 東京・巣鴨のご自宅で行う豊住さんの「包丁研ぎ講座」は、北は北海道から南は沖縄まで、全国各地から多くの生徒さんが訪れる人気講座です。 包丁と聞いてすぐに浮かぶのが料理人。しかし豊住さんはもともと、空調衛生設備工でした。 思いもよらぬきっかけからはじめた“包丁研ぎ”。「道具とは」「教えることとは」今も続くこのご縁によって、豊住さんはどんな気づきを得られたのでしょうか? その都度訪れたターニングポイントを絡めながら、お話いただきました。 Q:豊住さんにとって「教える」とは? A:生きがい、そのものですね。お金と時間をいただいている以上、その人の脳や心に刺さる内容でないと、納得していただけない。どうすればそれができるのかを考えるのがまず面白い。 退職後、やりたいこと・やらなければならないことがなかなか見つからず、しばらくは牙の抜けた虎のようになってしまっていましたが、この講座を開くことによって、自信を取り戻せた気がします。 show less

Comments