未来会議室は事務所、会議室、イベントスペースなどを共有して、それぞれが独立した仕事をすることが出来るコワーキングスペースという形態の施設です。どんなに離れた場所の人同士でも仕事ができるいまだからこそ、さまざまな人と人がリアルに共有する空間が必要であり、多くの人と直接対面で議論する事で生まれるアイデアがビジネスに大きな影響を与えるのです。