国境なき民泊取材団
By Masayoshi Mikoshiba Follow | Public

僕たち「国境なき民泊取材団」は、あるべき民泊のルール・文化を皆でつくりあげていくためにフラットな立場で調査・レポートを行う団体です。

※民泊とは・・・民泊とは、ホテルや旅館など専門の宿泊施設ではない、空き家や一般住居のお部屋に宿泊すること。

訪日外国人の数はこの2年で2倍以上に増え、ホテルではなく民泊を利用する方が増えており、最近ではマンションに民泊する外国人の騒音やセキュリティなど問題も目立ってきました。

一方で、日本でもアクティブなシニアが新たな生きがいとして民泊を運営していたり、訪日外国人も日本の文化についてより深く学べたり、社会的な価値も高いように思えます。

実は民泊に関するルール・文化は各国多様で、これといった正解がなく皆手探りの状態です。その一番の原因は新しい動きすぎて各地でどんな運用がされていて、具体的にどんな声が上がっているか把握しきれないことです。

民泊は住宅を騒がしい観光地化する害なのか?それを減らすことはできないのか?
人の交流を活性化させ、シニアの問題をはじめ様々な社会的課題を解決できる糸口にはならないか?

皆が笑顔で暮らせるために、どのようなルール・文化が必要なのか?

みんなで心からのおもてなしが出来る世界をつくるために、適正な民泊のルール•文化の形を皆さんとここでディスカッションしていければと考えています。