コワーキング協同組合
By コワーキング協同組合 Follow | Public

コワーキング協同組合について
協同組合の目的

コワーキング協同組合は、中小企業等協同組合法にもとづき、国の認可を得て設立された認可法人です。現代人の新しい働き方であるコワーキングを広く社会に普及させ、コワーキング・スペースを拠点に活動するフリーランス(個人事業者)およびスモールカンパニー(小規模法人)のビジネスチャンスの拡充と、教育研修機会の創出、並びに福利厚生の向上等、全国のコワーカーに利する事業を行うことを目的とします。

協同組合のミッション

コワーキング協同組合は、その事業展開により、たとえば下記のようなミッションを持っています。

国の認可を受ける法人として加入組合員に社会的信頼度を付与する
中小企業・個人事業者を保護育成する法律に基づいて設立される法人として国のバックアップを得る
認可法人である組合として官公庁や大手企業のプロジェクトに参加する可能性を広げる
各自得意分野を持つ組合員でプロジェクトチームを編成し共同で案件を受託する
各種の教育研修事業を行い、組合員に無料もしくはローコストで提供する
仕事に必要なソフトやサービスを、共同発注・購買することでローコストで組合員に導入する
税務・会計・経営・技術・情報化等の専門家によるサポートを行なう
起業や収益構造改善のための情報共有を行なう
福利厚生メニューを整備し、豊かな生活を実現する
組合員のための情報ネットワークシステムを構築する
全国各地域におけるコワーキングの開設・運営を支援する
など。

主な事業内容

組合員による共同受託開発・制作
組合員による共同購買・発注・委託
組合員のための教育研修事業
組合員のための情報提供・共有システムの運営
組合員のための福利厚生事業
全国各地域におけるコワーキング開設・運営支援事業