ソーシャルコピー講座
By 甲斐悠平 Follow | Public

難しい社会的課題をテーマに、みんなに伝わるコピーをどう書くか。その手法を学べる講座です。前半は、「チャリティをカッコよく」というテーマでJAMMIN高橋佳吾による講演を。後半は、コピーライター並河進によるコピーライティングの講義を。

【詳細】
日時:11月15日(日)
11:30~ 開場
12:00~ スタート(20分ほど会場の説明)
12:30~ 講演「チャリティをカッコよく」JAMMIN代表 高橋佳吾
13:00~ ソーシャルコピー講座
~15:00 終了予定
【住所】 風伝館 
【対象】コピーライターとして仕事をされている方、非営利団体で社会の課題を伝えるコピーを書く必要のある方
【定員・申し込み方法】
【40名】facebookで『参加ボタン』をクリックしてください。
【参加費】
1,000円


並河進プロフィール:電通ソーシャル・デザイン・エンジン代表。TCC会員。著書に『ハッピーバースデイ3.11(飛鳥新社)』『Social Design 社会をちょっとよくするプロジェクトのつくりかた(木楽舎)』『Communication Shift 「モノを売る」から「社会をよくする」コミュニケーションへ(羽鳥書店)』ほか。

高橋 佳吾プロフィール : 2008年パシフックコンサルタンツ株式会社へ就職。国内外の上下水道のコンサルティング、社内ベンチャー事業に従事。会社員時代に途上国の現状を目の当たりにし、ほんの少しでもいいから自分たちに出来ることをしようと決意し、同期だった西田とともにJAMMINを創業。
JAMMINホームページ http://jammin.co.jp/