もはや存在しない家
By Seiha Kurosawa Follow | Public

都内にある古民家を「もはや存在しない家」と見立て、ひとつの時代の局面にあるいまの私たちの「こころ」を、若手作家や研究者の作品を通して領域横断的に様々な側面から見つめていくための展覧会となります。
「帰る場所」を失いつつあるこのいまにおいて、私たちは今後どのようにして「帰る」ことが出来るのかを、続くパーティー『えんもたけなわ』(予約制)で楽しみながら話し合い考えていきます。