東京工業大学地球生命研究所 / Earth-Life Science Institute(ELSI), Titech
By 地球生命研究所 Follow | Public

東京工業大学地球生命研究所(ELSI)は、2012年に、世界トップレベルの研究拠点形成を目指す文部科学省のWPIプログラムによって設立された新しい研究所です。
ELSIは、「生命が生まれた初期地球の環境をもとに地球・生命の起源を解明する」ことを研究しています。「地球科学」「生命科学」、さらには初期地球を知るうえで欠かせない「惑星科学」といった幅広い分野の学問を融合させることで、人類の根源的な謎の解明を目指しています。また生命が生まれそれを育んだ地球の研究は、地球外の惑星における生命の可能性の探究にも繋がります。こうした異分野のコラボレーションにより地球・生命の起源に迫ることを研究ミッションとする研究所は世界に例を見ません。
ELSIでは、学問の融合によって生まれる新たな学問を生命惑星学と名付け、生命惑星学における国際拠点の形成に取り組んでいます。

The Earth-Life Science Institute (ELSI) of Tokyo Institute of Technology was launched in December 2012 as part of the World Premier International Research Center Initiative (WPI) of the Ministry of Education, Culture, Sports, Science and Technology (MEXT.) The WPI grant is awarded to institutes with a research and administrative vision to become globally competitive centers that can attract the best scientists from around the world to come work in Japan.

ELSI’s research mission is to elucidate how our planet was formed and how its early environment allowed for the rise of initial life and its subsequent evolution to complexity. What distinguishes ELSI from other institutes studying the origins of life is our emphasis on placing the study in the context of the specific ecological system of the early Earth.

By exploring both the origin and evolution of the Earth and the origins and evolution of life, we are creating a new field that we call ‘Bioplanetology’ and an interdisciplinary research hub for it.