Mitsunari Wakabayashi
By Mitsunari Wakabayashi Follow | Public

高校卒業後、そこそこ大きな企業で働いていますが、2013年から空いた時間をメンタルコーチとして人の夢や悩みのサポートをしてます

何故サラリーマンをしながらコーチングをしてるの?

では、時間のある時にどうぞ↓

30歳の誕生日の2ヶ月前までごく普通の社会人&パパをしていて、妻1人、長男、長女と幸せな家庭を築いていました

毎日の変わり栄えの無い当たり前の生活から、感謝を忘れ、夢を忘れ、人生の楽しさは子供の成長と自分の趣味、友達と過ごす時間だけが楽しい時間でした

そんな当たり前の生活は次第に夫婦の溝を生み、30歳目前にして初の失恋!その後離婚!最愛の子供との別れ!全てを失った様な絶望感から、自分が生きてる意味を模索

失った悲しみと真っ向から向き合い、自分の無知さ、知らない事の多さに気づき、勉強嫌いだったはずが勉強しなければと、本、セミナー、講演会などから、人の生き方、成功法則、などを学び、そこからの出愛いや、自分探求する事で夢を思い出し、別れという心の傷を気付きに!

そこでの気づきから、別れて暮らす子供達が「うちのパパは世界一カッコイイ」と思えるような男に成ろう

そのためには、先ずは自分を磨き、そして、僕を通してカッコイイ大人を僕の周りから広めて、大人が輝く社会を作ろう
そうすれば今の暗い世の中は絶対に変わる、そんな男になるぞ!
そして、人に感動や夢を与えられる人に成ろう、そんな場所を作ろう
気付いたら別れた事が希望に変わてました

それから、夢を叶える勉強、自己啓発、成功者に会いに行き成功者の考え方を学びました
しかし、常に安定を求める僕は、大きな行動する事が出来ずに気付いたら、何も進歩してない自分に落胆

そんな時に、コーチングを勉強すると夢が叶うと聞き、先ずはコーチングスキルを学びにGO!

コーチングスキルを勉強すれば勉強する程、自分が別れの悲しみから脱出した方法は、自己流でセルフコーチングをしていた事に気付いた

これは面白い、より多くの人に知って欲しいと、コーチングとの出愛いでさらなる夢を発見!

そして、自分の経験からコーチングを通して人に、辛い経験をチャンスに、辛い事の見方を変えると、全てが幸せに、そして楽しくなる、悩みや、失敗は大きく前進する為の成長に成ることを伝えようと、コーチング活動を開始

先ずは、働く事が楽しくないと人生の半分は辛い事になるのでは?
自分の為にもと、社団法人日本マーケティングコーチの認定資格を取りコーチとして、仕事がつまらない人が楽しく、そして稼げる事で大人がワクワク楽しく仕事するお手伝いをして、一緒に明るい社会、カッコイイ大人達を築いていこうとコーチングをはじめました

そんな僕のメールマガジン【光成の光ながら成幸するワクワクメッセージ】を発行してます是非読んでみて下さい❕
http://merumo.ne.jp/00612464.html