大越 元
By 大越 元 Follow | Public

もっとにやにやしたい。

創作においても仕事においても、
フォーマットを統一したなかでどれだけ遊べるか。(自由を求めるにはまだ早い。)
相手を煽動することなく、どう伝えることができるか。

◎今やりたいこと

卵をつかったワークショップ
東中野で朝ご飯会
小説を書く(書いている。2018年めどに本にしたい。)

◎今関心のあること
内輪ではなく誰でも入って来れるなんか楽しそうな場

◎自己紹介

まちにもひとにも惚れやすいです。
それが自分のよいところだと、最近開き直るようになりました。

集めることが好きです。
高校時代は映画のチラシ。今は思いの深い人の話を聞いている時がほんとうに気持ちよいです。

30歳までのテーマは「聞いた話を自分にどういかしていくか」。

写真を撮り、文章を書きます。
まだまだ勉強中です。

日々、色んな人の思いの深さに触れて生きています。

師匠は宮本常一、伊能忠敬、齋藤茂吉。のんびりしている割に、ものぐるいになりたいと、いつもどこかで思っています。

以下が経歴です。
1985.1生まれる
中高一貫の男子校に入学、高校を留年後、中退
フリーターを経てNEETに、NEETを経て大検取得
大学に落ちたら死ぬ覚悟で2004.11から受験勉強開始
2005.4希望大学に補欠入学
専攻は環境社会学
2006.4彼女に振られ写真を始める
沖縄に移住する予定が、流されて
2008.4-新卒で非鉄金属製錬の会社に入社
「御社を志望した理由は、金属リサイクル、土壌浄化等の環境事業において東アジアのリーディングカンパニーを目指しているからです」
2008.11-硫酸営業を担当
今後写真とどう関係を続けていくのか、考えたく
2011.5-吉永マサユキ写真塾resistに参加
2012.6-退職しました。
現在日本仕事百貨にて働いています。
2013.3.2 ようやく仕事百貨で働いている自分が地に足着きはじめたように思う。

1 Follower
Comments