森の映画祭実行委員会
By 森の映画祭実行委員会 Follow | Public

 2014年に初開催し、野外映画フェスというジャンルを開拓した「夜空と交差する森の映画祭」は、野外の様々なロケーションに設置されたスクリーンと会場を彩る電飾/装飾の中、オールナイトで長編のメジャー作品から新鋭気鋭作家によるショートフィルムまであちらこちらへと移動して映画三昧を楽しむ新しいスタイルのイベントです。
 埼玉県長瀞のキャンプ場「フォレストサンズ長瀞」の開催では、森の中から岩畳の上など様々な上映ステージとアメリカンなトレイラーハウスが盛り上げました。そして、山梨県北杜市のキャンプ場「白州尾白の森名水公園べるが」の開催では、森はもちろん、コロッセオのようなイベント広場から小川の横の上映ステージやテントサイトまで楽しみ方の広がりをみせました。
そして、第四弾となる2017年は森の映画祭史上初の島での開催となります!その名は「佐久島」。愛知県西尾市一色町の港からおよそ20分で、東西直線距離で1km程度と小さく、アートの島と認知度が高まっている有人島です。《橋でしか渡れない小さな島》《小中学校のグラウンド》《山の中の森》と島を横断する形でステージを設け、オールナイトで開催します。
 また、森の映画祭といえば毎年変わる世界観。本年は《しゅわしゅわ》をテーマに"気泡のように、現れては消えて儚くて切ない世界"を表現し、映画をただ流すだけではなく佐久島の特色や形式を活かしながら映画がまるでそこで生きているような要素を散りばめていきます。
【オフィシャルサイト】
 http://forest-movie-festival.jp/