吉沼枝里子
By 吉沼枝里子 Follow | Public


●薬剤師
●分子整合医学美容食育協会認定 ファスティングマイスター

1983年、茨城生まれ。
東北薬科大学、薬学部卒業。

25歳で日本最大手の漢方薬局の管理職となり、9年間勤務。
最前線でのカウンセリングを数多く経験しており、その安心感は折り紙付き。

幼い頃から、自分が得た知識を人と共有することが大好きで、
誰かと分かち合うことを目的に、とにかくたくさんの情報を集めていた。
中でも、薬草や食虫植物に熱を注ぐ変わった女の子だった。笑

そういった意味では薬学との出会いは必然で、
進路選択のときに自然と薬剤師という職業に興味を持つ。

たくさんの情報の中からその人にベストなものを選び、直接話をすることで、
その人の未来を共有していくイメージができた。

そして、
導かれるように日本最大手の漢方薬局に入社をし、25歳という若さで管理職に。

そこでは、自分が考えもしなかった症状を持つ、お客様との出会いがあった。

自分より若い20代の女の子が、卵巣や子宮の疾病を抱えていたり
不妊治療をしている現状に直面したのだった。
ホルモン治療や、人工授精に高額な費用を払い、
わらをも掴む思いで自分のお店を訪れた方の中には、カウンセリングで涙を流す方も。

自分の知識で不調の人の相談に乗れたら…と思っていたが、
人生が大きく変わるタイミングで自分が必要とされていることに気付く。

同じ症状でも、なぜそうなっているのか、理由は人それぞれ。
一人ひとりに寄り添い、原因特定をして根本の生き方を見直すことが必要になる。

目の前の人が目指す未来を一緒に描き、本来の治癒力を最大に引き出せるよう、
一生涯のサポートをしていこう、と強く思うようになった。

薬剤師として自分の使命が明確になったことで、
会社員のままではできないことがある、とはっきりと認識したのが
2013年。

9年間、自分の基礎をつくり、本当の使命に気付かせてくれた会社から独立し、
カウンセラーとして活動をスタートした。

現在は、妊娠を望む夫婦のために、体のデトックスを目的としたファスティング講座も開催している。

薬剤師としてのキャリア、幼少からの知識欲、そしてファスティングマイスターとして多角的な観点を持ち、
カウンセラーとしても、講師としても精力的に活動中。