Munenori Tobisawa
By Munenori Tobisawa Follow | Public

◆飛澤 宗則 Munenori Tobisawa の略歴

[代表プロフィール]

飛澤宗則 (とびさわむねのり)

アイデアを感動と価値に変えるビジネスモデル戦略家

株式会社フォース・アラウンド 代表取締役社長

「世界をより良くするため日々問題に立ち向かうリーダーや仲間の無限の可能性を引き出し、アイデアを感動と価値に変えて、共に心から喜びを分かち合う」ことを生きがいとしている。

[事業内容]

「売上が伸び悩んでいる」「収益の柱を増やしたい」中小企業経営者や事業部門の責任者に対して、「ビジネスモデル変革・創造」を主軸としたコンサルティングを提供している。
■「ビジネスアイデアの発想」
■「実現可能なビジネスモデルの構築」
■「IT投資の最適化・IT活用力向上」
■ビジョナリ・リーダーの育成


等をテーマとした施策立案とプロジェクト実行の支援を行っている。

2012年に日本語化された書籍「Business Model Generation」等で紹介された共通言語や戦略デザインの思考法、図や絵を活用した見える化手法、集合知の活用に基づいた「未来のビジネスモデル創造ワークショップ」を開催。

ビジネスを最速で立ち上げ短期間に多くの試行をすることによって顧客の真のニーズに気づきビジネスモデルを軌道にのせることができる。これらの画期的な手法は欧米では数年前からスタンダードになりつつある。しかしながら、日本ではまだ十分に認知されていない。日本の大人も子供も「読み書きそろばん、BMG(Business Model Generation)」になる日を夢見て普及活動を行っている。

現在までに23回のべ208人以上へのファシリテーションを行っており、数億縁規模のビジネスアイデアが続々と生まれている。有望な新規事業プロジェクトの立ち上げフェーズに関わり、ビジネス・プロデュースやコンサルティングによる支援を実施している。

[略歴]

千葉県生まれのB型。1998年東京大学卒。国内最大手のITベンダー、ベンチャー気質溢れるITコンサルティング会社を経て独立。事業戦略や営業戦略の企画・計画、システム開発のプロジェクトマネジメントの分野で約14年間の実務経験をもつ。キャリアにおいて常に「最適化」を追求してきた。
■初年度年商一億規模のWebサービスの新規事業開発
■数億から十数億円規模の新規システム導入の企画・営業・プロジェクト運営
■大企業における年商百億円規模の事業部門の5年後を見据えた中長期事業戦略立案
■利用者数1000人を超える事務処理の業務改善とシステム刷新(生産性20%向上)
■情報システム部門のアウトソーシング実現、サービスレベル管理の徹底による数億円規模のコスト削減
■営業支援システム(CRM)導入による営業意識改革
■新入社員研修の講師

など多数の企業変革プロジェクトに携わる。米国PMI公認PMP(Project Management Professional)。

「成功するまであきらめない」「神は乗り越えられる試練しか与えない」が信条。

物事の全体像や関係性を図でわかりやすく見える化したり、複雑なことやたくさんの数字を分析してわかりやすく伝えることが得意。

2002年、IT業界でコンサルティング型営業をやっていた頃に、真っ白なから状態から提案書を作成する。その提案活動でお客様の頭の中にある構想・ニーズに密着して深堀りを行い仮説をたて実現性を検証する。

ニーズを実現するソリューションをなかなか見つけられず心労を重ねる。途中で挫けそうになりながらも、周りの方々の手厚い支援のおかげでようやくお客様の想い・ニーズを実現する方法を見つける。これが実り10数億円のシステム新規導入プロジェクト案件の受注につながったことから「企画=ゼロからイチを創ること」の楽しさを心の奥から実感する。

2005年、全くの知識ゼロ、持ち家・土地ゼロの状態から不動産ビジネスを始める。
身銭を切り、リスクをとり、一時期はビジネスが低調で自己破産が頭によぎったこともあるなど数多くの失敗も経験する。

ピンチには捨てる神あれば拾う神あり。泥まみれの活動の中から信頼できるパートナーとのおつき合い、顧客発見、キャッシュフロー経営、ファイナンスなどの本当の知恵を現場でつかみとる。

現在は29戸の不動産を所有して事業を運営。自分ビジネスを初めて取り組もうとしている方に、ほんの少しだけ先輩として自分の体験から得た知恵を教えるようになる。


2010年3月にビジネス・ブレークスルー(BBT)大学大学院にてMBAを取得。大前研一氏をメンターとして、新しい時代の経済理論「新・資本論」を始めとするビジネス・ブレークスルーの考え方や問題発見・問題解決の技術を習得する。在学中、108社以上の企業分析、ビジネスモデル評価、戦略仮説立案を実施。

企業が煩悩を乗り越えて次のステージへ成長するための「成功のカギ」を日々研究している。


2012年、株式会社フォース・アラウンドを設立。

1 Follower
Comments