小田垣栄司
By 小田垣栄司 Follow | Public

WEBとリアルの接続を仕事にしています。

WEBを使うことで、圧縮できるコストを算出するのが得意です。

実家では祖父の代から、水道メーター、エレベーター、エスカレーターから潜水艦などの部品を製造する
下請け工場を経営しています。

産業の空洞化なんて言葉を小学校で習った時にはまさに、うちの家ごとなくなるような雰囲気を感じて
小学3年生だった弟と布団の中で泣いていました。

20年経って、家業は弟が継いで、僕は東京でWEBの制作会社をしています。
「夢見る工場」をつくりたいと思っています。そして、僕なら出来ると思っています。

工員さんは少なくなり、自動化され、プログラムされたとおりに旋盤もフライスも動きます。
刃物は使い捨てになり、研ぐことよりも入れ替え時期を推測する計算のほうが必要な世界になっています。
やすい仕事は海外に流れていき、特殊性の高いものが国内に残ります。
それ故に高い技術をもつ会社にだけ利益の残る仕事が回ってくる。

今まさに、システム開発やWEB制作も同じような状況になっています。

そんな中で、受託制作(下請け会社)をしている僕達がこのまま流されていくのではなく受託制作の仕事(工員さんのしごと)をしながら、夢見る(技術力を活かしたい!新しいサービスを産み出したい)が出来るようなそんな会社を目指しています。

それが、「夢見る工場」です。

モノを作る人、特殊性の高いノウハウを持っている人、次に活かせるキャリアを持っている人。

そういう人をクリエーティブ・ピープル(創造できる人)と考えています。

その、クリエーティブ・ピープルが、おのおののクリエイティビディを、面白いアイディアに投資するという考え方が出来ないものかと思いついたわけです。

僕達クリエーティブ・ピープルには、お金持ち(キャッシュがある)のように現金はありません。
しかし、何かを産み出すために必要な、スキル、ノウハウ、キャリアをもっています。

それをキャッシュの代わりに投資し、リターンを得ること(必ずしも現金でなくてもいい)を考えています。

CPF(クリエーティブ・ピープル・ファウンディング)では一号案件として、

お台場を使って、コンベンションシティのあり方を提案できる場所とするようなことを企画してます。

電動三輪車(テラモーターズが開発中http://www.terra-motors.com/jp/tricycle/)を走らせます。

スマートフォンのアプリを使い現在位置を補足。
三輪車には運転手が常時乗っており位置は補足されています。
乗車希望者の位置までどのくらいの時間で行けるのかを計算し、スマートフォンのアプリを使い表示。

というようなことをしています。

システムの開発やアイディアの提供をして、テラモーターズからは車両の提供をしてもらい、東京都からはお墨付きをもらう。
みんなが少しづづ持てるチカラを出し合ってやっています。

こういうプロジェクトが増えることを支えるフォーマットを用意したいと思っています。

ちょっと自己紹介じゃなくなってしまいました…

お会いできる日をお待ちしています。

1 Follower
Comments