Yukihiro Furuya
By Yukihiro Furuya Follow | Public

みんなで発酵し合えるコミュニティを目指してイベントづくりをしています。

Announcements
  • 2017/04/27

    糀の日、いよいよ4日後に迫ってまいりました。 今日は具体的に一日のスケジュールをご紹介致します。 5月1日は、築300年の古民家にて、糀をみんなで手作りするところから始まります。 ※全日程、お子様たちのケアをスタッフが随時サポート致します。 糀を自給でき... read more 糀の日、いよいよ4日後に迫ってまいりました。 今日は具体的に一日のスケジュールをご紹介致します。 5月1日は、築300年の古民家にて、糀をみんなで手作りするところから始まります。 ※全日程、お子様たちのケアをスタッフが随時サポート致します。 糀を自給できるようになると、そこから、味噌、甘酒、どぶろく、酒粕、日本酒、しょう油、みりん、など日本食の調味料をすべて自給できる下地となります。 糀さえ作れれば、飲む点滴といわれる甘酒や、百薬の長であるどぶろくなんかはとても簡単に作れます。 お酒(もちろんアルコール1%以下)を簡単に自給できるのってとても魅力だと思いませんか? しかも、そのお酒は、生きてる菌がいる百薬の長。菌が腸内環境を整えてくれるので、とっても健康的です。 甘酒は濃いめに作れば、とても甘く、そのまま砂糖の代わりにもなります。ヨーグルトと混ぜたら腸活も進みますよ♪ 砂糖の取り過ぎは様々な病気や肥満、虫歯の原因になりますから、自然の甘さを自給できるって素敵ですよね。 どぶろくが作れると、水の部分は日本酒になりますし、米の部分は酒粕になります。 酒粕は料理やスイーツの調味料として重宝しますし、日本酒は、そのまま飲めます♪ 自家製酒粕スイーツに自家製日本酒とか友達に出したら、めちゃくちゃ感動させられますよ♪ ああ、糀からどんどん広がる。 また、今回は、糀を抱いて発酵させます。 抱き糀のプロフェッショナル、糀会代表である拓氏の指導の元、糀菌の発酵パワーを肌で感じましょう。きっと半端ないエネルギーもらえて癒されること間違いなし♪ 夕方からは発酵レシピを学んで、実際に糀を料理にも活かす方法も学びます。 そしてそのまま、みんなで頂きます♪ 糀の自給から加工、調理、食べるところまで1日で学び体験できるとっても貴重な1日です。 お食事には、美味しい日本酒やオーガニックワイン、絞り立てのジュースなどドリンクも各種ご用意致しておりますので、古民家の縁側で一杯やるのも良いですよ♪ 夜は、オーストラリアの世界最古の管楽器ディジュリドゥの音色でのヒーリングセッション。ハーブボールやマッサージと共に1日の疲れを癒しましょう。 お子様たちは、そのままおねんねタイムに。 その後は、大人タイム♪ 虫や川のせせらぎを聞きながら、星を見に出かけるのも良いですよ♪ とても澄んだ空気の中、晴れていればきれいに星が見えます。 日帰りプランですと、これが全て込みでお一人1万円となります。限定30名(宿泊者優先)です。 正直言って、破格です。 糀づくりワークショップだけでも8000円くらいかかる場合もありますので。 ご宿泊の場合、2泊3日プランは、すでに残り1組になりました。 ぜひご検討ください。明日は2日目の内容をお伝え致します♪ show less

Comments