ジャパン・プラットフォーム
By ジャパン・プラットフォーム Follow | Public

特定非営利活動法人(認定NPO 法人)ジャパン・プラットフォームは、日本の緊急人道支援の新しいしくみとして2000年に誕生した中間支援団体。NGO・経済界・政府が対等なパートナーシップのもとに連携し、迅速かつ効率的に国内外緊急支援を実施するため、単独では包括的な支援を行う財政基盤等が十分にない日本の加盟NGOを様々な形でサポートする。設立以来、総額310億円、980以上の事業、40以上の国・地域における実績を持つだけでなく、企業とNGOの協業を促進し、支援活動報告をしっかりとすることで確かな信頼を築いてきた。各得意分野のある48の加盟NGOと情報を共有し、ともに支援プロジェクトをつくる。

東日本大震災被災者支援では、民間から寄せられた70億円以上の寄付金により、JPF加盟NGOおよび地元NPOに資金を含めたサポート、被災県の地域連携・中間支援組織、復興への体制整備に貢献している。また、2013年7月の西伊豆水害、山口島根豪雨、同年10月の伊豆大島水害、2014年2月の豪雪害にあたって職員を派遣し、被災地での民間連携についてアドバイスを行った。