Nobuyasu Yoshihama
By Nobuyasu Yoshihama Follow | Public

はじめまして(*^▽^*)

20年分の人生が得する、
あなたの「人生アート」プロデューサー
のぶちゃん。です。


私は10歳の頃からラジオを聴くのが好きでした。 

テレビに比べて

親近感を感じたラジオが好きでした。


20歳の頃の夢は

ラジオ番組づくりでした。


しかし

その夢は叶いませんでした。



あれから20年以上経って・・・



私の仕事と

昔の夢がオーバーラップしたのです。



ラジオ番組スタッフのように

マイクに向かう「人生アーティスト」を

演出する。



それが私のビジョンです。



少しでも共感してくださった皆さん、

ブログで読者申請していただけると
嬉しいです!

http://s.ameblo.jp/kikiya4happy/



お互いに幸せを感じていけたら嬉しいです。

よろしくお願いいたします。



【無料相談を実施しています】

障がいのある方のご家族、
雇っている経営者の皆様を対象とした無料相談を、毎月2組様限定で、実施しています。


限られた時間ですが、今後も続けて参ります。

・1組様1時間程度
・場所:都内、大阪市内

FBメッセージで、お気軽にお声がけください。




☆☆☆





20年分の人生が得する、
あなたの「人生アート」プロデューサー
のぶちゃん。です。


あなたは人生の「時間」をどれだけ意識していますか?

もしもあなたの人生の時間を
20年分増やすことができたら

あなたはどのような人生を
おくることができるでしょう

20代、30代、40代…

あなたはどの時点で
本当のやりたいことに気づき
人生を変えようと挑戦し始めるのか

そのタイミングは

「早ければ早いほどよい」

と思います


私はあなたの「人生アート」プロデューサーとして
20代の皆さんを中心に
個人セッションなどを通じて
気づきを与える活動をしています

20年分の人生が得するとは

例えば…
20代で
本当のやりたいことに気がついた

40代で
本当のやりたいことに気がついた


2つを比べてみると
20代で気がついて行動を開始するほうが
40代になってから気がつくより

あなたの人生の20年分
やりたいことをやる時間が増える

人生の彩り方が全く変わってくるのです


私の20代は
大企業に就職ができたものの
希望の見えない毎日が続き
愚痴ばかり言って
人生の時間を無駄に費やしていました

私の本当にやりたい方向に気がついたのは
30代の後半になってから

天職を実感できたのは40代後半でした

きっかけのひとつは
普段なかなか出会わないような

人との出会いです


愚痴ばかり言って過ごした20代のうちに
その人と会うことができたら
もっと人生得したかもしれない

と悔んだほどです

人との出会いがもたらしてくれたものは
人生のミッション
つまり
どういう人生を生きるかという
方向性も見えてきたのです


たった一人の人との出会いが人生を変えました


それまでの私は
自分を出さずに我慢して過ごしてきました
人に合わせ、衝突をさけ、無難に過ごす…
どちらかといえば人生を消極的に生きてきました

人との出会いは

それまでの自分とは対照的で
積極的に生き

自分を表現できる幸せを教えてくれました


自分のやりたいことが
できていない
わからない
迷っている


人生の迷路にいる若者に
私ができることは

「あなたの演出家」

となることです


…全身で幸せを感じてほしい
…人生の生きがいを見つけてほしい



1日30分でも
1週間のうちたった1時間でも
自分の将来を見つめる時間を取るだけで

人生が変わります

なりたい姿をイメージし
あなたの天職につなげていく

あなたの人生のどこかで
私と出会うことは

人生の方向性を明らかにすること
になります

人生の迷路にいるあなたに

「自分の中だけで考えないでください」

とお伝えしたいのです

天職を探している若者や
経営者や個人事業主の方でも
ひとりで考えていて
迷路にはまってしまったら

ぜひ私を「使って」迷路から抜け出てほしい
のです


天職を見つけ出す前の消極的だった自分は
人に聞くことさえできず
迷路の中にいたままでした

会話では相手の話を聞くことだけで
自分から話すことはありませんでした

だったからこそ
聞くことの場数を踏んでいったのです
そのうちに相手からこう言われるようになりました

「聞いてくれてありがとう」


私はその言葉を聞いた瞬間
何か心がザワつくのを感じたのです


それまでの自分は消極的だから
聞くことしかできないと
ネガティブにとらえていたのです

しかし
自分が「これしかできない」と思っていたことを
やり続けた結果
「感謝」になって返ってくるんだ
と気がつくことが何度も起こりました

それと同時に気がついたのは
これまで消極的に過ごし
自分を表現しようとしなかった自分

その気づきから自分を表現する人生の
扉を開きはじめました


今「あなたの演出家」として活動する私の
かつての夢は「ラジオ番組づくり」でした

それは「聞くことしかできない」私の自己表現です

それはまるで
私が制作を担当するラジオ番組に
出演するあなたがいるような空間
番組が始まるとともに心地よい緊張感も流れ
あなたの声を楽しんで聞いている
私がいるのです

そのような
かつての夢は今こうして
あなたの夢をひたすら聞き
あなたの夢を演出することにつなげていく
天職へと変わりました


今の私は質問をされる側となり
たくさんの方から感謝を頂く立場になりました

天職を探すのも
ひとつひとつ迷路から抜け出ていくのと似ています

考えに行き詰ったと思ったら
「聞く」こと
その繰り返しがあなたを天職への道へと
ステップアップさせます

聞くことを身につけただけで
人生を20年分得して生きるヒントを
得られたら

あなたの人生はかけがえのないものになるでしょう



追伸

私の人生は「吉浜新喜劇」と呼ばれているとか、いないとか。

1 Follower
Comments