Toshiyuki Fujii
By Toshiyuki Fujii Follow | Public

“KANGLO”とは、一風変わった社名ですが、“感謝/グローバル(Kansha Global)”を掛け合わせた造語です。二つの意味を込めました。一つは、「お客様にいつの時代も変わらず感謝していただける事業をしたい」、そしてもう一つは、「“感謝”(カンシャ)という日本語を世界に広めたい」という意です。そのためには、私たちの事業を成功させる必要がある、という決意です。「“感謝”する心は混迷化する21世紀の道標となる」。私たちは事業を通して“感謝”する心を“感謝”という言葉に込めて世界に広めていきます。

Announcements
  • 2017/10/17

    私たちは、目の前にある日々の仕事や生活に追われつつも、いつまでもこの幸せが続くことを願っています。私たちは、いかなる状況においても、夢や希望を持ち、幸せな人生を全うするために、誰もが懸命にがんばっています。仕事においても、人生においても、いつもワクワクしていたいものです。 ... read more 私たちは、目の前にある日々の仕事や生活に追われつつも、いつまでもこの幸せが続くことを願っています。私たちは、いかなる状況においても、夢や希望を持ち、幸せな人生を全うするために、誰もが懸命にがんばっています。仕事においても、人生においても、いつもワクワクしていたいものです。 私たちが求める幸せは、待っているだけでは現れてくれません。小さくとも目標を持ち、それに向けて一つひとつ実行し、成し遂げていくことができれば、どの様な夢や希望も、より現実味を帯びてくるでしょう。人生をより良くするために、特に必要なことは、あなたにとっての本当にやりたい仕事を見つけることです。人生を掛けるほどに情熱を注ぎこめる仕事を。 『TREE』は、あらゆる組織やチームにおいて、そこに所属する人たちの「ワークライフ・インテグレーション(仕事と人生の完全なる融合化)」のお手伝いをするクラウドツールです。 『TREE』を活用する企業やそこで働く人たちに幸せになってほしい。そのような想いで『TREE』は開発されました。 私たちは、あなたやあなたの大切な社員が、幸せになるために必要な目標を、最適に実行化していくためのお手伝いを致します。このような時代だからこそ、一人ひとりに適したワクワクするMBO(※1)が必要です。 「人生にワクワクなMBOを。」 日本経済を支える中小企業は約420万社。そこに働く人たちは約2800万人を数えます。そうした中小企業で働く人々の職場において、個々人の心が満たされ、幸せを実感することができれば、企業が持続的に成長し、社会が安定し、世界の問題解決や平和に貢献できるのではないかと。そのことについて、私たちはKANGLOは、一つの方法論を世に提唱しています。 「人生にワクワクなMBOを。」目標達成・スキル向上クラウドシステム『TREE(ツリー)Ver1.8(※2)』体験会(参加費無料)10/26 https://www.facebook.com/events/885715251579091 show less

Video
Comments