複合フェス実行委員
By 複合フェス実行委員 Follow | Public

複合フェス実行委員会委員長ごあいさつ

「複合フェス・JAPAN」複合フェス・ジャパンでは、世界の様々なイベントの複合化を行っております。

イベントとイベントが合わさることで、相乗効果が生まれす。

例えば、「複合フェス」のように、独自企画、運営の場合は、イビサ島発祥の「バズーカバブル」や、街中をスライドできるスライダーを組み合わせて、夜開催にして、DJ等の盛り上がりをもたせつつ、ブランド飲食を組み合わせたビアガーデンの複合フェスです。

今まででは、バブル系のイベントと、スライダー系のイベントでは、同日開催で重なったりがあり、金額も2重にかかってしまいます。私たち複合フェスは、複合することにより、運搬コスト、運営コスト、集客コスト、宣伝広告費を複合化することで、徹底的に経費削減ができるため、2つのイベントの金額を、1つのイベントの金額で開催することが可能だと発見したのです。

そして、複合されればされるほど、面白さ、楽しさが増加していきます。なぜなら、それは、色んな客層が混ざり合い、出会いが生まれるからです。
そこには、優しさがあり、楽しさがあり、礼儀があります。
その一瞬の出会いが、また新しい出会いをもたらすと考えています。

昨今、「出会う場所がない、なかなか出会えない」ていう人が増え、街コンや、パーティ系の出会う方法も、自分から話せなかったり、人数が合わなかったり、料理が少なかったりと、なかなかうまくいったという話はききません。

その場で、連絡先を交換し、一過性のイベントで終わっていないですか?

複合フェスは、「1+1=3↗↗↗」になります。
泡でまっしろな世界になると、テンションが上がります。自然と子供のころのような気持ちに戻り、昔ながらの恋心を抱く方も少なくありません。
恋すればリピーターになり、次回、また会えるかもしれません。

以上のように、私は「イベントで出会った瞬間(とき)」を非常に大切にしております。

全ては、楽しさ、面白さ、戻ってこない最高の時を想像するためにアイデアを出し合い、小さな打ち合わせを重ねて、満足度をあげる企画をしております。是非、お友達を誘い、一度体験してみてはいかがでしょうか?

全力で、私は「その瞬間(とき)」を作るために、世界でイベントを探し、企画し、実行してまいります。

何卒、この先も「複合フェス・JAPAN」を宜しくお願いします。