Noriko Tanaka
By Noriko Tanaka Follow | Public

日本デンタルスタッフ学院
学院長の田中法子と申します。

35年前より歯科医療業界に携わり、
28年間の歯科衛生士業務の中でフィンラン ド•スェーデン•フランス•イギリスへの留学経験を元に、
18年前に日本で初めての 卒後研修コースを設立。

日本デンタルスタッフ学院創立者として卒後研修の大切さ と、お口からはじまる健康の価値を学院での講演や全国の歯科医院で講義中。

日本デンタルスタッフ学院講座

基礎 デンタルスタッフ育成講座 14年継続中
クリニックでの患者応対の基礎を心理学に基づいて監修。診療シーンを想定し、10回に分けて想定。
コミュニケーション実習が好評。リピーター多数。



中級
歯科衛生士テクニカル
北欧型予防を日本に取り入れたはじめての講座として14年間開。歯科医師の監修により実技中心講座。
自由診療に適用する上級スキル。

歯科助手テクニカル 3級〜1級
3級 チェアサイドテクニック 
2級 医療機器管理 インフェクションコントロール
3級 インプラント第二アシスタント 院長秘書

受付スタッフ
クリニックコンシェルジュ認定資格講座
同、アドバンス講座


歯科医院様へ訪問してご指導

上記講座の医院訪問バージョン
+オリジナル
患者定着の方法
メンテナンス患者さん定着方法
自費のメンテナンス実技
ワンランク上の患者応対

市民講座開催
歯科医療の現在
予防とメンテナンス
むし歯予防
歯周病予防
高齢者のたべかたのみかた
笑顔について


以下3分野の研究と臨床経験を持ち現在に至る。

1、 訪問歯科診療•厚労省分担研究として誤嚥性肺炎の研究と実施。摂食嚥下リハビリテーションを看護協会やホームヘルパー指導員へ指導。

2、 13年前、拡大鏡を使用した PMTC”精密 PMTC”の考案と発表。現在、岩手医科大学医療専門学校歯科衛生士科で本格的導入されている。
http://w3j.iwate-med.ac.jp/eisei/

3、 ヨーロッパ留学での経験を元に福祉•医療を日本に導入するには自由診療プ ログラムが必要と考え、
13年前に審美歯科において日本で初めて自由診療 メンテナンスプログラム導入をスタートし、現在までに約500件の歯科医 院に導入。

また、フランスでのホスピタリティ学研究を医療に変換した「クリニッ クコンシェルジュ」の発案と導入。

本年9月「日本クリニックコンシェルジ
ュ協会」の設立準備中。


認定トレーナー 榎本美奈子

歯科衛生士国家資格取得後一般診療に従事中、日本デンタルスタッフ学院の基礎講 座を受講。その後、学院長に師事し、自由診療メンテナンスプログラムのテクニカ ル研修を受講。アドバンステクニカルレベル卒業後は日本デンタルスタッフ学院専 任トレーナーとして、7年間に渡り保険診療メンテナンスの歯科医院に自由診療メ ンテナンスプログラム導入。以下分野の研究と資格を持つ。
1、 NARD 協会(ベルギー方式のアロマ学)アロマアドバイザー資格
2、 クリニックアロマセラピスト講師として各地で身体とこころに対するアロマ
について講演中。
3、 ホスピタリティ研究のために皇室国賓級応対マナーの講師より指導を受ける
など、ホスピタリティの追求を研究


理念
社会に口からはじまる健康と幸せの価値を伝える。


知識をもって説明出来るスタッフになるための学び
安全、正確な技術を身につけるの学び
ワンランク上のコミュニケーションができるための学びの3本柱で講義を開催しております。
明日からできる内容をお教えする事をモットーにしております。


Thank you for your attention to my Face Book.
i am an president of Japan Dental Staff Academy.
we teach for "DENTAL STAFF "in japan.
you are welcome if you would like to send your message,
thank you .
Noriko TANAKA
Japan Dental Staff Academy
Chiyodaku-Tokyo Japan
thank you .
Noriko TANAKA

1 Follower
Comments