Sato Yosuke
By Sato Yosuke Follow | Public

どうも!!佐藤陽介です(^-^)

僕の夢は、「世界中に笑顔の繋がりを創り、笑顔溢れる社会を創造すること」です(*^^*)

僕の人生で最も大切なのは、「笑顔」


ライフワークは、「笑顔の繋がりを創ること」


≪情熱≫と≪笑顔≫で
世界を変えるが人生のテーマです。

一度きりの人生だから熱く生き、
最幸の仲間と笑顔で過ごし続けたい。

どんなときでも笑っていられる強さと、笑顔の連鎖反応起こし行動力を増やして世界中を笑顔で溢れさせて生きたいと思います(*^^*)

ざっくりな経歴

埼玉県蕨市に生まれる。
3歳から兄の影響でサッカーをはじめ、
幼稚園〜高校まで部活動に精をかけてました!
中学では、同学年の部員7人(内キーパー二人w)で、弱かったんですが、高校では同学年の部員50人と、恐ろしい倍率でした。
中学時に全国出たり、クラブあがりのうまい選手たちに圧倒され、挫折。
ポジションも、FWからサイドバックに移るなど悶々としながらも、サッカーにかなりの比重をかけた青春時代。

全国を目指すも、県ベスト8で終わり、悔しい最後でしたが、最高の仲間に囲まれ幸せなサッカー生活でした(*^^*)
勉強はちなみに散々でした。苦笑


サッカー漬けの生活から心機一転、武蔵大学へ。
サークルに、バイトに、ゼミに、大学生活としてはかなり真面目ながらも楽しんで過ごしていました。
知り合いの会社の立ち上げを手伝い、経営者から直接経営を学んだり、ゼミで経済産業省と総務省のプロジェクトに関わらせてもらったりで、色んなチャンスに恵まれ、大きく成長出来た期間だと思います^^;
大学生活では、読書、勉強にはまり、マーケティング、自己啓発、脳科学、経営、などなど800くらいは読みました。内容はうろ覚えですが。苦笑

この時期特に進路にものすごく悩み、一般的なレールに入りたくない、自分らしく生きたい!
とは思いつつ、どうしていいかわからず。
高橋歩さんの影響を受け、自由に仲間と生きる姿に憧れる。

「起業」というのが常に頭にあったが、起業も手段であり、目的ではないため、まずは社会を見よう決め就活開始。

100社ほど見て回り、縁があり、JECCに内定を頂き、入社。

楽しかった大学生活を経て、晴れて社会人デビュー。

配属された部署が、2年連続トップチームに選ばれてる優秀な方々に囲まれてるところで、厳しいながらも優しい上司にもまれながら過ごす。
飛込み営業メインにやっており、最初の方こそ戸惑いまくっていたが徐々になれ、初対面の人と話すのが得意となる。

社会人として、待遇とてもいい会社だったので、同期や先輩に恵まれてるのもあり、辛いながらも楽しく過ごし、休日は友人と旅行、フットサルし、充実した社会人生活を過ごす。



が、何かが足りない。


と自分心の中で違和感を持ちはじめる。


「このままずーっといったらどうなるんだろ? 他に何かやるべきことがあるんじゃないかな? 」

心に何かが引っかかる感覚。

何か求めているのは感じていたが、それが何なのかわからず。。

そんなとき、先輩からボランティア団体への参加のお誘いを受ける。

Be projectという団体のゴミ拾いに参加。
ここがターニングポイントでした。
代表と色々話し、この団体NPO法人にしたいということや日本の教育のことなどなど、多くにシンパシー感じて、この団体にもっと関わりたい!感じる。

それから、4月17日にチャリティーイベントの話を聞き、中心となり関わらせてもらいたい感じる。

イベントのことで頭がいっぱいになり、尊敬する経営者の方の「物事本気成し遂げたいなら、0か100か」という言葉が引っ掛かり、会社辞めるか本格的に考える。

悩み中に、東日本大震災が起こり、
夢に向かい「やるしかない!」と感じ、退職を決意。
チャリティーイベントも震災復興の意図に切り替えたこともあり、3月いっぱいで会社をやめ、4月からフリーとなり、イベントに全力を注ぐ。
震災復興のチャリティーイベント「風穴~KAZA-ANA~」を企画・運営。
閉鎖的な世の中に風穴を開けるという意図と、飾らない貴方でというイベント運営をし、8組の多種多様なアーティスト、20人のボランティアスタッフと共に、
最高のイベント創りあげる。
ステージに立ち、スピーチをさせもらうが、あまりに想いがこもったイベントのため、ステージ上で号泣。笑
とにかく、最高で幸せイベントでした!
関わってくれた全員に感謝!


その後、直感から、渡米し、世界70カ国に広まっている世界最先端心理プログラムを教えるライセンスを取得。
&人と源から繋がる技能&落胆を処理するツール手にする。時間を過ごす。
その後、日本とアメリカで、心理プログラムのインストラクターの仕事をする。

また、NPO Be projectの副代表を務め、法人化に向け、イベントの企画・運営、ゴミ拾いボランティアを行う。

フリーランスとして、素質論カウンセリング、ワークショップインストラクター、イベント企画、運営を脱サラ後、2年間経験する。


現在は、「未来の子供たちが笑って幸せに生きられる環境を創る」というビジョンのもと起業した、happy smile children 株式会社にて、取締役を務めています。

この企業から、環境問題解決、経済的に豊かになる仕組み創りなどをしていき、「新たな企業の形」をつくって行きます!


「世界中に笑顔の繋がりを創り、笑顔あふれる社会を創造する」という夢に向けて、出来ることを一歩一歩。


特別な技能があるわけでもないし、努力の天才でもない。
そんな僕に出来ることは、僕の長所は「笑顔」。
仕事柄世界中の人と繋がる機会を得れるけど、言語じゃなくて、笑顔ならすぐつながれる。

笑顔の大切さを伝えつたえつづけるのが、僕の使命かなって思います^^;


アジア最大級のアートイベントデザインフェスタのボランティアや、チャリティーサンタのボランティアなど、多くの人と笑顔の繋がりを創るため、行動しています(^-^)

未熟者ですが、多くの人と出会って、共に学び楽しんで行きたいので是非よろしくお願いします(^○^)


《参加&企画に携わらせてもらったイベント》

◯教育交流会home room. (カメラ撮影担当)

◯チャリティーサンタ 2009(埼玉) 2011(千葉)

◯Scramble jack 2012 (渋谷のスクランブル交差点で1,000個の夢を配る)

◯ 風穴 〜KAZAーANA〜 チャリティーイベント 企画、運営リーダー

◯Take the first step 企画、運営

◯映画「HAPPY」 自主上映会 企画・運営

◯デザインフェスタ ボランティア(2011)


好き

サッカー
写真
笑顔
子供
旅行
ボランティア


大好きな言葉

「勇気を持ってチャレンジした人には、ご褒美がついてくる」

1 Follower
Comments