3月11日からのヒカリ実行委員会
By 3月11日からのヒカリ実行委員会 Follow | Public

「3月11日からのヒカリ」とは、東日本大震災が発生した3月11日に、被災地域から悼みと希望のひかりを立ちあげるプロジェクトです。三陸沿岸の都市・気仙沼市の内湾(鼎が浦)から、日の入り後の夜空へ静かにひかりの柱を立ちあげつづけます。そのひかりが世界中の人々の気持ちを寄せ合いながら、震災の記憶を刻む碑となり、私たちの未来を照らす灯となることを願います。http://311hikari.jp/