Event is FINISHED

ふじのくにしずおかの未来への投資を始めよう!

ふじのくに静岡モデルの市民ファンド設立に向けて〜平成24年度静岡県新しい公共支援事業
Description
地域主導・全員参加で作る寄付の仕組みが静岡を元気にします!
はじめに
 今日本では生産人口の減少と高齢者の増加や多様化する社会の課題など、従来の手法や考え方では対処できない課題が表面化し「課題先進国ニッポン」としてその対応に世界が注目しています。もちろんしずおかもその例外ではありません。一方でデフレ社会で使える「公(おおやけ)」の資源は決して無限ではありません。このフォーラムでは私たちが未来に向けて抱える様々な課題に対する一つの「解決策」をお示しします。
「寄付」という古くて新しい解決策
 「寄付文化が無い」と言われる日本において、近年「寄付」という「善意の資金循環」を起こそうという取組が数多く起こっています。その中でも日本の市民社会を理論と実践の両面でリードし続けてこられたパブリックリソース財団の岸本専務理事と、「地域主導」で寄付を促進する仕組み作りを進めている「京都地域創造基金」の深尾理事長からの報告を通じて、「寄付」が私たちの社会・地域作りにに与える可能性を感じて下さい!
しずおかだからこそ出来る「善意の資金循環」の仕組みを!
 パネルディスカッションでは静岡県の「ふじのくにNPO活動基金」の運営委員会副委員長でもある嘉悦大学副学長の桧森隆一先生にもご登壇いただき、「しずおか」だからこそ出来る「善意の資金循環」を生み出す仕組みの青写真に迫っていきたいと思います。このフォーラムから寄付を促進する「静岡発市民ファンド」設立に向けた歩みが始まります!

【開催概要】
日 時:平成25年3月12日(火) 18時00分開会(17時30分開場)
場 所:センチュリーホテル静岡 クリスタルルーム
参加費:無料(事前のお申し込みが必要です)
内 容:第Ⅰ部(基調講演〜寄付のチカラ・寄付の未来〜岸本講師)
    第Ⅱ部(先進事例に学ぶ〜京都地域創造基金の取組〜深尾講師)
    第Ⅲ部(パネルディスカッション〜静岡だからこそ出来る寄付の仕組みとは)
問合せ:株式会社ウイズダムバンク(054−266−3572 担当:松井)

【講師のご紹介】
岸本幸子(きしもと さちこ)
(第Ⅰ部:基調講演/第Ⅲ部:パネルディスカッション)
公益財団法人パブリックリソース財団 専務理事
1958年東京生まれ。東京大学教養学部教養学科卒。民間研究機関で、「市民公益活動実態調査」などを実施するなかで、民間非営利活動の資金基盤の拡充の必要性を痛感する。
1996年に渡米して、ニュースクール・フォー・ソーシャル・リサーチの大学院に入学。ノンプロフィットマネジメント修士課程終了。資金仲介組織であるユナイテッド・ウエイ・オブ・ニューヨークシティやニューヨーク・コミュニティ・トラストでフェローとして勤務。米国のNPOの現場で資金調達と助成事業の実施に携わった。2000年、パブリックリソースセンターの創設に参画、現職。
現在、非営利マネジメント、寄付・融資システム等の非営利活動を支える資金基盤の開発、SRI(社会的責任投資)、企業の社会的責任等をテーマに活動中。立教大学大学院、横浜国立大学大学院で非常勤講師。公益財団法人公益法人協会評議員、特定非営利活動法人すまい・まちづくり支援機構理事、日本ファンドレイジング協会理事。共著に「パブリックリソースハンドブック」(ぎょうせい)、「まちづくり学」(朝倉書店)、「NPO実践マネジメント入門」(東信堂)他。

深尾 昌峰(ふかお まさたか)
(第Ⅱ部:先進事例に学ぶ/第Ⅲ部:パネルディスカッション)
 1974年生まれ。滋賀大学大学院修了。1998年きょうとNPOセンター設立と同時に事務局長に就任。以来、京都を中心とする市民活動基盤整備に奔走。2001年には日本で初めてのNPO法人放送局「京都コミュニティ放送」を立ち上げ、事務局長も兼務。(現在は副理事長)
 また2003年から2007年までは京都市市民活動総合センターの初代センター長をつとめた。2009年には、公益財団法人京都地域創造基金の理事長に就任し、市民による公益活動の総合的な支援を展開している。2010年4月から龍谷大学法学部准教授(現、政策学部准教授)に就任。2012年に株式会社PLUSSOCIAL代表取締役に就任,現在に至る。
その他にも京都大学大学院公共政策研究科非常勤講師、同志社大学法学部嘱託講師、日本NPOセンター評議員、公益法人協会評議員、京都府参与、京都府NPO協働推進会議委員などをつとめている。共著に『京都発NPO最前線』(京都新聞社)、『よくわかるNPO・ボランティア』(ミネルヴァ書房)、『地域公共政策をになう人材育成』(日本評論社)『NPO非営利セクターの時代』(ミネルヴァ書房)など。

桧森 隆一(ひもり りゅういち)
(第Ⅲ部:パネルディスカッション)
学位:聖学院大学大学院修士(政治学)
職歴:平成5年〜 ヤマハ株式会社 音楽企画制作室長
   平成13年〜 同       静岡企画推進室長・地域文化貢献プロデューサー
   平成20年〜 嘉悦大学    経営経済学部教授(現在に至る)
   平成21年〜 嘉悦大学副学長(現在に至る)
公職:日本文化政策学会 理事、(特)市民フォーラム21・NPOセンター 常務理事、
    静岡県文化政策審議会 委員、(社)指定管理者協会理事長、浜松創造都市協議会 監事他

※本フォーラムは静岡県の「平成24年度新しい公共支援事業」の一環として「プラットフォーム静岡とウイズダムバンクコンソーシアム」が受託し事業を実施しています。
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-02-14 01:20:03
More updates
Tue Mar 12, 2013
6:00 PM - 8:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
センチュリーホテル静岡 クリスタルルーム
Tickets
参加費無料!
Venue Address
静岡県静岡市駿河区南町18-1 Japan
Directions
JR静岡駅南口から徒歩1分です
Organizer
株式会社ウイズダムバンク
1 Follower