Event is FINISHED

re:coin Vol.2

Re:coin vol.2 〜お金の価値を再認識しよう:pay it forward〜
Description
前回、大好評だった企画の第二弾!

前回参加された方はぜひお友達をお誘いのうえご参加ください#^3^#

≪re:coin≫

re:coinはお金の使い方をちょっと変えることで暮らしにちょっとスパイスを与える企画です。
「たとえば千円と決めて、家族や友人へささやかなプレゼントを買ってみましょう。
何をあげたら喜ぶかを考えることは、うれしいものです。
(『暮らしのヒント集』/暮らしの手帖社)
お金の使い方を自分のためではなく、他人のために自分のできる範囲で使ってみる。
そこからあなたもまわりの人達の暮らしも豊かになる。
そんなお金の使い方を「やってみる」ワークショップです

Re:mijicaサイト
http://remijica.herokuapp.com/


□■□■□■□■□■□■
≪日時≫
 7月18日(土) 14:00~16:30

≪場所≫
 さくらWORKS<関内>(横浜市中区相生町3-61

≪当日のスケジュール≫
 
 13:30 開場
 14:00 開始
  「re:coin」を実際に体験
 16:30 終了
~終わった後に希望者で懇親会も予定してます^0^~

≪主催≫
 Re:mijica
 Yokohama Future Labo
□■□■□■□■□■□■
主催団体紹介

◯Re:mijica

Re:mijicaは、「再び+身近、直(じか)」の造語です。
私達が幼いとき、両親や親戚、近所の方々が「自分の世界」でした。
「自分の世界」の中で、私達は一歩ずつ大人になっていきました。その過程で私達は、「自分の世界」が広がっていきました。そして学校や職場だけではなく、インターネットやメディアなども「自分の世界」となりました。
いま、「自分の世界」の中で、あなたはどこに主に意識が行っていますか。
何が自分にとって大切なのか、広がった「自分の世界」の中で見えづらくなっていませんか。
Re:mijicaは、「恩送りpay it forward」を通して、今いちど身近に目を向け、その身近のつながりを通して、「恩送りで循環する社会」を作っていく活動です。

◯Yokohama Future Labo

Yokohama Future Laboは2013年7月にたちあがった学生団体です。現在横浜国立大学と横浜市立大学の学生を中心に運営されています。
これまでに横浜市政策局と連携した「フューチャーセッション」という手法を用いたワークショップの企画・運営や、横浜の学生同士の大学を越えた繋がりをつくるイベントを行っています。
活動のコンセプト:
「自分も変わる、未来も変わる、そんな空間つくります」

主な活動:
あ・らうんどcafe
フューチャーセッション

Facebookページ:
https://www.facebook.com/yokohama.univ.fs
ホームページ:
http://yokohamafs.com/

■第1回目の様子は以下です。

Event Timeline
Sat Jul 18, 2015
2:00 PM - 4:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
さくらWORKS<関内>
Tickets
参加費
Venue Address
横浜市中区相生町3-61 Japan
Organizer
Makoto Otsuka
1 Follower