Event is FINISHED

【7/8水14時~】アジアに、四国をピーアール~香港訪日観光マーケット最前線

2015年最大のチャンスに、いかに四国を売り込むか。 開拓者、小松崎友子によるリアルなマーケット最前線情報。
Description
「香港訪日観光マーケット最前線」
2015年最大のチャンスに、いかに四国を売り込むか。開拓者、小松﨑友子によるリアルなマーケット最前線情報。四国はポテンシャルに溢れてると、彼女は言う。どうやって?どんな言葉で?どんな行動で?あなたも、体感下さい。
小松﨑氏の講演の後、真鍋康正さん(ことでん社長)と香西志帆さん(百十四銀行勤務/映画監督)を交えたパネルディスカッションも予定されています。

講演料金は、1000円 予約制です。
予約は、このページに「参加」又は、お名前と人数を投稿して、「参加」を押して下さい。

【講演詳細】

講師:小松﨑友子

日時:2015年7月8日14時~(2時間程度)

場所:ことでん仏生山駅7番ホーム停車車輌内(香川県高松市仏生山町甲302−1)
※駐車場はありませんので、ことでんにてお越し下さい。

料金:1,000円(メール: cage238@gmail.com、Facebook、電話予約: 050-5586-9269 )

主催:香川大学MBA学生有志/インタンジブルアセット商業化実践研究会

後援:琴平電鉄株式会社/香川大学社会連携・知的財産センター

・FBイベントページ
https://www.facebook.com/events/875743165806093/

・Peatixイベントページ
http://peatix.com/event/98957


【第1部:講演】
1.香港マーケット概況
  人口、地理、歴史、政治
2.データでわかる香港訪日観光マーケット
  海外渡航先ランキング/訪日観光リピーター率/FIT(個別手配旅行)率
3.高まる関西エリアの人気
  関空vs成田・羽田/大阪京都+新しい旅先/地域PR成功事例
4.2015年重点デスティネーション「四国」
  なぜ四国は選ばれたのか/現在の展開/チャンスを生かすために何をすべきか

【第2部:パネルディスカッション】
パネラー
小松﨑友子(株式会社iNTO代表取締役)
香西志帆(百十四銀行勤務/映画監督)
真鍋康正(琴平電鉄株式会社社長)

ファシリテーター
藤原善丞(インタンジブルアセット商業化実践研究会主宰)

ここ数年、「インバウンド」「訪日観光客数増加」といったキーワードがニュースを賑わせています。そのようなワードが目に飛び込む中、関係があるのは東京・大阪・京都・北海道・沖縄など人気観光地だけの話、とお考えの方が多いのではないでしょうか。
しかしここ2年ほど、和歌山・石川・富山など、いままで決してメインではなかったエリアに海外からの観光客が押し寄せている現実があるのです。
それはなぜか?大きな理由のひとつに観光客のリピーター率の増加があるといえます。
特に15回以上日本に訪れた経験のある、日本にとってロイヤルカスタマーといえる層が増加し続けているのです。彼らはメインの旅行地はすでに何度も訪問しており、新たな旅先を探し求めています。彼らにとって、新たな観光地は大変魅力的なのです。
それではそのリピーターはどこにいるのか。諸外国の中、そのリピーター率が圧倒的に高いのが「香港」です。2人に1人は5回以上、3人に1人は15回以上の訪日観光経験を持つ香港マーケットは、観光庁・日本政府観光局が率いる訪日観光プロジェクト「ビジットジャパン」でも重要マーケットとして常に注目されています。
香港マーケットを深く知り、香港マーケット対策を練ることで、新たなマーケットの創造をしていくことが可能なのです。
さらに今年、JNTO香港が選ぶ重要ディスティネーション先として四国が採択されています。すでに6月には香港最有力雑誌での広告掲載、7月には香港最大のテレビ局TVBにより四国の特集番組が放送されることが決定しています。
これから確実に増えていくだろう香港人観光客、その対策と、より多くの観光客を取り
込むためにすべきことを、他県の具体例を含めご紹介していきます。

【講師紹介】
小松﨑友子(こまつざき ともこ)
株式会社iNTO 代表取締役/PRプロデューサー 
http://www.in2jp.com/index.html 

大学卒業後、個人向け営業職、広告代理店勤務を経てPRプロデューサーとして独立。
新商品発表会や記者会見等のPRイベント、テレビ・新聞をはじめとしたメディアとのコラボレーションによるPR、映像を活用したPRを数多く手がけ、「市場における企業の本質的な価値を見出し発信するアプローチ」が成果を上げ、評価を得る中、2011年3月、株式会社iNTO(イントゥ)を設立。会社設立直後に東日本大震災が発生、閑散とする東京をみて、これからは日本のマーケットだけではなく、海外のマーケットとの取引に力を入れていかなければならないことを実感。
その後、様々な試行錯誤の中、広告代理店時代に関わった映画とのコラボレーションによるプロモーション経験を活かして、日中合作映画である「初到東京(邦題:東京に来たばかり)」(2011年5月クランクイン/ジャン・チンミン監督)と日本大手企業とのタイインプロモーションを実現。同作品は2012年3月、北京・上海を中心とした中国全土31都市3,000スクリーン以上で公開され、大きな反響を得た。
さらに、日本企業のPRプロジェクトを数多く手がける中、2013年9月香港にて、訪日観光PRイベント【夜景サミットin香港】を開催。 訪日観光関係業者が香港に集結し、香港の旅行エージェントに対して「日本の夜景観光の魅力」を発信、その様子は多くのメディアで報道された。
そして、2014年4月に香港法人を設立、現在は、香港マーケットを中心としたアジアにおける日本企業のマーケティングパートナーとして、日本の商品および訪日観光マーケットの拡大を目指し活動している。
※ハフィントンポスト記事「アジアのコンテンツビジネス事情」 
http://www.huffingtonpost.jp/tomoko-komatsuzaki/ 
※インタビュー「夜景サミットin 香港」 
http://www.myeyestokyo.jp/6918 



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-07-07 01:26:43
More updates
Wed Jul 8, 2015
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
香川県高松市 仏生山駅 7番ホーム停車列車内
Tickets
入場料 ¥1,000
Venue Address
香川県高松市仏生山町甲302−1 Japan
Directions
仏生山駅~徒歩0秒
Organizer
香川大学MBA学生有志
4 Followers