Event is FINISHED

Voice LIVE「どうなる?戦後70年目の日韓関係」

ケント・ギルバート×呉善花×丸谷元人による真夏の大激論!
Description

Voice LIVE  

「どうなる?戦後70年目の日韓関係」 

去る622日、日韓基本条約締結から50年の節目に、安倍首相が「次なる半世紀に向け、朴大統領と関係を改善する」と表明した。しかし、依然日本と韓国の関係に一向に回復の兆しは見えない。まもなく1945815日の戦争終結から、70年の節目を迎える日本は韓国とどう付き合うべきか――。

法学的観点で日本の在り方を進言するケント・ギルバート氏と韓国社会の実情に精通する呉善花氏が、戦後70年目の“初日”に日本そして韓国との関係について激論を交わす(司会:丸谷元人氏<ジャーナリスト>)。また終戦記念日に向け発表される予定の「戦後70年の安倍談話」を緊急検証。安倍首相は日本そしてアジアに向けて何を言及し、何を伝えたのか。日本そしてアジアの平和に真剣に向き合う真夏のVoice LIVEを見逃すな!

※内容は変更することもございます。

※「Voice LIVE」とは、新しい日本を創る提言誌『Voice』が主催するトークイベントです。政治・経済・環境・ビジネス・文化・人生など多岐にわたるテーマを取り上げ、ゲストと参加者が日本の未来を共に考える「場」を提供します。

【日時】

2015816日(日) 13001500 (1230開場)

【場所】

PHP研究所 大ホール

住所:東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロントビル11

東京メトロ有楽町線 豊洲駅6a出口 徒歩5

【参加費】2,500

【定員】先着100 ※席に限りがございますので、お早めにお申し込みください。

【登壇者プロフィール】

●ケント・ギルバート ≪米カリフォルニア州弁護士、タレント≫

1952年、米アイダホ州生まれ、ユタ州育ち。71年に初来日。80年、国際法律事務所に就職して東京に赴任。83年、TV番組『世界まるごとHOWマッチ』に出演し、一躍人気タレントへ。公式ブログ「ケント・ギルバートの知ってるつもり?」で論陣を張る。新著に『まだGHQの洗脳に縛られている日本人』(PHP研究所)、『素晴らしい国・日本に告ぐ!』(共著、青林堂)がある。

●呉 善花(お・そんふぁ) ≪拓殖大学教授≫

1956年、韓国・済州島生まれ。韓国で女子軍隊経験をもつ。83年に来日し、大東文化大学(英語学専攻)の留学生となる。その後、東京外国語大学大学院修士課程(北米地域研究)を修了。現在、評論家。拓殖大学国際学部教授。

著書に『撰夷の韓国 開国の日本』(文春文庫、第5回山本七平賞受賞)、『スカートの風』〈正・続・新〉(角川文庫)、『韓国併合への道 完全版』(文春新書)、『虚言と虚飾の国・韓国』(WAC BUNKO)、『日本の曖昧力』(PHP新書)、『なぜ世界の人々は「日本の心」に惹かれるのか』(PHP研究所)など多数がある。

●丸谷 元人(まるたに・はじめ) ≪ジャーナリスト≫

1974年生まれ。オーストラリア国立大学卒業。同大学院修士課程中退。オーストラリア国立戦争記念館の通訳翻訳者を皮切りに、長年、通訳翻訳業務に従事。現在は、講演や執筆活動、テレビ出演などもこなす、国際派ジャーナリストとして活躍中。著書に『なぜ「イスラム国」は日本人を殺したのか』(PHP研究所)、『日本軍は本当に「残虐」だったのか』(ハート出版)などがある。

【本件に関するお問い合わせ先】

PHP研究所 Voice編集部 担当:大隅・高倉

TEL:03-3520-9623 (平日1000120013001700のみ)

FAX:03-3520-9654

E-mail: VOICE@php.co.jp

Event Timeline
Sun Aug 16, 2015
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
豊洲キャナルフロントビル PHP研究所 大ホール
Tickets
イベント参加費 ¥2,500
Venue Address
東京都江東区豊洲5-6-52 NBF豊洲キャナルフロントビル11階 Japan
Organizer
PHP研究所 特販普及推進部
1,293 Followers