Event is FINISHED

Extreme Ordinary 極限状態へのデザイン - お酒・アルコール文化

takram design engineering
Description
※本講座の入場時間は開始20分前からになります。

【講座概要】


「極限」と「日常」。一見相容れない二つの世界観は、どこで重なるのか? 本講座では、デザイン・エンジニアリング・ファーム takramと、極限状態での「お酒の嗜み方」を発想・デザインします。


2012年にドイツで開催された国際現代美術展「ドクメンタ(13)」のため「100年後の荒廃した世界での水筒のデザイン」を依頼された際、takramは代わりに「人体を水筒のように変えてしまう人工臓器群『Shenu - Hydrolemic System』」を発案・設計しました。水筒のような日常的なプロダクトに対する問いを、エクストリームな、非日常的な形で解いた例と言えます。


このワークショップでは、参加者がグループを組み、極端なシーン(例:非常事態、無重力、極貧、超未来、地底など)を一つ設定、その場面に相応しい「新しいお酒文化」のためのプロダクトを、takramとともに発想します。ボトル、グラス、バー、販売方法、楽しみ方、飲み方、空間など、デザインの対象は自由です。このワークショップでは、takramによる『Shenu』同様に跳躍力のある発想を、お酒・アルコール文化にまつわる形で行いたいと考えています。

【受講生への宿題】


1)「お酒」に何らかの形で関連する名言や心に残る言葉の一節、引用を、2つ見つける
2)「極端な状況」と聞いて連想する言葉を3つ考える(例:非常事態、無重力、極貧、超未来、地底など)
3)「極端な技術」と形容するに相応しい、ちょっと面白い技術やマテリアルを1~3つ調べる

上記1~3をそれぞれ、A4の紙一枚に大きめの文字で印刷し、ご持参下さい(計3枚)。

【講師プロフィール】
takram design engineering
デザインエンジニアリングファーム。デザインと工学の両面から、美しさ・機能性・使い勝手を高い次元で融合するための、新しい製品開発のスタイルの創出を目指す、新世代のデザイン設計事務所。プロトタイプ駆動型の製品開発やワークショップを用いたデザインプロセスなど独自の手法を駆使し、ソフトウェアからハードウェアまで幅広い製品を手掛ける。Microsoft Innovation Award最優秀賞、独red dot award: product design 2009など受賞多数。


渡邉康太郎
デザインエンジニア。慶應大学SFC卒業。著書に「ストーリー・ウィーヴィング」(ダイヤモンド社)。在学中のベンチャー起業等を経て2007年よりtakram参加。最新デジタル機器のUI設計から、国内外の美術館等で展示するインタラクティブ・インスタレーション制作まで幅広く手がける。
多くのプロジェクトを元に体系化した「ものづくりとものがたりの両立」という独自の理論をテーマに、企業のインハウスデザイナー・エンジニア・プランナーらを対象とするレクチャーシリーズやワークショップを多数実施。香港デザインセンターIDK客員講師。独red dot award 2009など受賞多数。


緒方壽人
デザインエンジニア。東京大学工学部卒業後、岐阜県立国際情報科学芸術アカデミー(IAMAS)、LEADING EDGE DESIGNを経て、2010年にON THE FLY Inc.を設立。2012年よりtakram design engineeringに参加。ハードウェア、ソフトウェアを問わず、デザイン、エンジニアリング、アート、サイエンスなど、領域横断的な活動を行う。
主な受賞に、2004年グッドデザイン賞、2005年iFデザイン賞、2012年文化庁メディア芸術祭審査委員会推薦作品など。

--------------------------------------------------------------------------------------------

※講座内容は変更になる場合もございます。

※本講座は一部、インターネットでの生配信を行い、後日、映像や音声を再配信・商品化などする場合があります。客席を含む会場内の映像・音声・写真等が使用されることがありますので、予めご了承ください。

※やむを得ない事情により講座の開催を見合わせる場合もございます。その際は事前にご案内いたしますので、不明な点がございましたらお問い合わせください。

※お申し込み確定後のキャンセルは承っておりませんのでご了承ください。

--------------------------------------------------------------------------------------------

PeaTiXはペーパーレスオンラインチケットサービスです

♯1.チケットご購入後、登録されたメールアドレスにチケットメールをお届け致しますので、当日はそちらのメールを携帯電話の画面に表示するか、またはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。

♯2.コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、Eチケットメール到着まで2時間程掛かります。

***************** お申し込み前に必ずお読みください *****************

お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、

迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができません。

受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

*au の携帯電話をご利用のお客様で、なりすまし規制を設定されているお客様は「指定受信リスト設定」と合わせて、「指定受信リスト設定(なりすま し・転送メール許可)」に「@peatix.com」を登録してください。詳細の設定方法については、こちらのページをご覧ください。

受信設定の確認は以下を参考にしてください。

NTT ドコモ
au
ソフトバンク



Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2013-02-06 06:33:49
Sun Feb 10, 2013
1:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
2.5D(渋谷PARCO PART1 6F)
Tickets
受講料(ドリンク代込み) ¥3,000
Venue Address
〒150-8377 東京都渋谷区宇田川町15-1パルコパート1 6階 Japan
Organizer
THE PUBLIC
27 Followers