Event is FINISHED

2時間で1回起業体験セミナー

あなたは起業で成功する自信と根拠はありますか?
Description

「私がたった2時間ゲームをやるだけで起業で成功するかしないか分かるよ」と言うと、起業家が笑いました。しかし、2時間後起業家達は一瞬にして笑えない状態に、、、


公式HP
http://2h1k.net/daimonopoly.html


■2時間で1回起業体験とは

2時間で1回起業は強みを発見するのではなく、あなたが気づいていない負ける原因を発見させることにフォーカスしています。

この2時間で1回起業体験は、これまで2011年から約1000人を超えるマーケティング調査を行った結果一つだけ言える結論があります。それは2時間で1回起業は、起業で経験していればしている程、価値が分かります。残念ながらこれまで何もプロジェクトをやったことがない、リーダー経験がない人は、知識やフィードバックに価値を認識する経験がないので難しいかも知れません。予めご了承ください。また、この2時間で1回起業に参加したから成功できるできないの話ではありません。あくまでも、あなたが現段階で起業で成功できるか知らないかに特化した場であることが目的です。


論より証拠!2時間で1回起業は詐欺だったかどうか?聞いてみました。

1、Kさん
このプロジェクトで2時間で1回起業体験をしました!僕は学生団体を持ったり他にも様々な起業系のイベントを行ったことがあるのですが、ここまで密度の濃い2時間を経験したのは初めてです。衝撃でした。このゲームでは1500万円の資本金を元にどのように資産を運用し、マーケティングや交渉を通して1500万円を増やしていくのか。破産のリスクヘッジも行いつつ経営を進めていくという経営の疑似体験をする事が出来ました。今の自分に何が足りないのか、経営面だけでなく自分の悪い癖や習慣もこのプロジェクトで学ばせていただきました。経営において自分の「弱み」に気付けないのは1番の「脅威」だと気付きました。どんなに自分に「強み」があっても、「脅威」があると「強み」を活かす機会を失います。今後は学んだことを元に自分の経営に活かしたいと思います!

2、Yさん
この2時間で1回起業体験の最初の印象は、ただのボードゲームだと思ってましたが、甘かったです。二回目ですが、自分の無知の怖さ、先読みや交渉の大切さやポートフォリオ思考、マーケティングなど社会の厳しさについて多くの気づきがありました。シンプルなゲームでありながら起業に必要なことがたくさん学び取れ、自分の改善点にも気づくことのできる良いツールだと思いました。

3、Mさん
二時間で起業というフレーズを聞いて本当に自分にできるのかと思い、不安な部分もありましたが、周りの経験している人たちが教えてくれながら取り組めたので、わからないながらも楽しめました。やってみての感想は、自分で実際に頭を使ってお金をどう使っていくかを考えられるところです。実際に自分の資産に投資をしたり、資産やキャッシュを使った交渉をしたり、どこにリスクヘッジをするのか考えて、実際のビジネスに生きてくるゲームでした。
普段は中々経験できないことなので、改めて自分のお金の使い方、例えば投資なのか、浪費、消費なのか、という視点でゲームを見ていきお金の流れについてより実践的に考えることができました。最後に一言、『金持ち父さん』を読むより、この2時間で1回起業体験プロジェクトに参加したほうがいい!!!

4、Tさん
最初は運良ければ勝てるっしょって思ってたんですけど、2時間で1回起業で行ったボードゲームは運の要素がほぼ0で実力がもろに結果に反映されるゲームでした。その実力というのは、ファイナンス力や交渉力や自分が経営者としてのビジョンの設定の仕方など起業をする上で最低限なくてはならない能力が問われます!自分も初めてモノポリーをやった時は本当に何も出来ないまま破産してしまいました。起業をして、運で勝っていきたいのか?それとも実力で勝っていきたいのか?もしも後者を選ぶのならば一度、この2時間で1回起業を体験してみるべきです!!

5、Hさん
私は経営に興味を持っており、自分のプロジェクトにも経営のスキルが必要だと思ったため、参加してみました。自分の強みを確認できたとともに、自分の弱みも再確認出来ました。このプロジェクトでは起業志望の方や、大学にいたら関われないような熱意のある大きなビジョンや野望を持った人たちと関わることが出来たのが私にとってはとても大きかったです!環境の力は大です。いろんな方から良いところをたくさん盗んで自分のものにしたいと思います!


なぜ、たかがゲームなのに多くの人が笑えない状態になったのか?答えは簡単です。

それは、あなたの考え方に癖があるからです。よーく考えてみてください。ゲームで数字が弱い人。コミニケーションが苦手で何も交渉ができない人が、現実社会で、バリバリ、貸借対照表や損益計算書をきっちりとやっていると想像できますか?

上場企業経営者に直談判で交渉にしている絵が見えますか?

答えはNO

これで、なんとかなるという人は否定しません。それはそれでオッケーだと思います。ただ、私たちの考えでは、地に足がついていない状態で起業という多くの優秀と言われる人達が挑戦し、10年で90%が姿を消す世界という現実を知った上で、なんとかなる。という考え方は、地に足がついていないと考えています。


そもそも、あなたの結果というのは、考え方×行動で成り立っています。よく起業家の方は、即行動しなさい。まず海に飛び込みなさい。というような話をしますが、もしチャーハンを作るのに、あなたがパスタをゆでて、ミートソースをかける。というのを100年続けた時を想像してみてください。

チャーハンが作れますか?

よのなかに頑固と呼ばれる人がいますよね。それは、チャーハンの作り方が明らかに間違っているのに、考え方を変えない人です。こういう人は残念ながらどうしようもありません。ちなみに、素直もバカも紙一重で、「チャーハンを作るのにパスタにミートソースをかけるんだよ」という指導にイエスマンだったらバカです。素直な人は、「えっおかしくないですか」と結果に対して、正しい考え方かどうかを一貫する人が素直な人であり、いずれ正しい考え方に修正し、行動し、望む結果を得るというのが本質的ではないかと考えています。


それと同じで、あなたの経営の考え方が、今回のゲームで結果として現れます。ルールは簡単です。あなたに1500万円お渡しし、運用できればあなたが正しい。破産すれば、あなたの考え方は危険というシンプルなルールです。


成功体験や強みを知るより、気付いていない負ける原因を潰す方が遥かに成功率を上げることができる。

私たちの考え方は、負ける原因をつぶすということにフォーカスをしています。普通は強みを伸ばすということにフォーカスをしがちですが、あれはサラリーマンの考え方です。起業家が営業だけが強みで、ファイナンスやマーケティングが弱みだからやらない。こんな考え方であればいくら金があっても足りません。サラリーマンであれば、営業だけやっていれば、他の人が補ってくれるかも知れませんが、起業家は全てできなければいけません。


サラリーマンは、サッカーでいう選手です。フォワードは、キーパーの練習なんてしなくていいですよね。つまり、強みだけ伸ばしていればいいんです。しかし、監督はどうでしょうか? フォワードの知識だけではやばいですよね。もっと言えば、チームにキーパーやディフェンスがいなければどうでしょうか? そうです。強みだけ伸ばせばいいのは選手、サラリーマンだけの話であり、監督、起業家は弱みがあってはいけないのです。つまり、あなたが弱みがある時点でそこが急所となり強みをかき消され負けてしまうという脅威があります。


結局、ファイナンスが全てキーマンになる。大きくなればなるほどファイナンスが命運を分けると言っても過言ではない。


だいたい、普通の経営者は自分で営業したり、集客したりしません。お金で解決をします。プログラミングや英語がブームだからと言って勉強なんてしません。雇います。もう少し詳しく説明すると例えば、新規1000名毎月集めないといけないのであれば、そもそもどれだけトップ営業マンでも無理です。 そうすると、10名開拓できる営業マンを100名入れる。それに対する人件費はいくらで、単価はどれくらいで成り立つのか?リピートはどうなのか? そういう計算を勝負する前に掴んでいくことが当たり前であり、基本です。(これが凄いと言っているような人は起業しない方が幸せだと思います)


めんどくさがり程、起業家が向いているのもこの話でなんとなく掴めるのではないでしょうか?
勉強するのが嫌であれば、金で解決する。だからこそ、ファイナンス感覚というのは重要なわけです。


少し、極端にお伝えしましたので反感があるかも知れませんが気にしないで下さい。あくまでもこちらの考え方であり、結果というのは、考え方はいくつもあると思いますので選択するのは本人です。こちらの考え方をシェアしますが宗教のように押し付けようとなんて考えていませんのでご安心ください。


じゃあー、どうやって参加できるのか?

答えは簡単です。7月5日18時から恵比寿セブンに来てください。それ以外チャンスは今のところありません。もし、このチャンスを逃せばあなたは自分の気づいていない弱み、負ける原因を知らずままこれから起業に挑戦しないといけません。 これがどういうことか分かりますよね。


■追伸 ドタキャンされた方は、二度とチャンスはありません。このイベントはより多くの人に参加して頂きたいので初めての方、つまり1回だけしか参加できないイベントです。リピートはできません。

Event Timeline
Sun Jul 5, 2015
6:00 PM - 10:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
恵比寿7Seven
Tickets
セミナーチケット
Venue Address
東京都渋谷区恵比寿1-22-20 恵比寿幸和ビル7F Japan
Organizer
Yuki Kaneko
6 Followers
Attendees
2 / 15