Event is FINISHED

U理論ワークショップ@新大阪

〜複雑性編+関係性編〜
Description

U理論ワークショップ ~複雑性編&関係性編~ in大阪』

フェイスブックページの参加するボタンを押しても参加申し込みにはなりませんので、ご注意ください。


6/6,7に開催した『U理論ワークショップ ~入門編~ in大阪』に多数の方にご参加頂き誠にありがとうございました。


ご参加頂いた皆さんより、「より学びを深めたい!」「実生活の場面での活用法を教えて欲しい!」というお声を多数頂戴しました。

そこで、6/28(日)に2回目の『U理論ワークショップ in大阪』を開催致します。

(*前回ご参加頂けなかった方もご参加頂ける内容です)

U理論に興味がある方はもちろんのこと、聞きかじったけれどよくわから無い方も、

この機会に是非ご参加して体感してみてください!!



【ワークショップ概要】

前半は「つながりの中いる自分に目覚める」と題して、シミレーションゲームを体験していただきます。

ビジネス、行政、医療、教育、福祉などのあらゆる社会的領域において、

変革に取り組まれる方の多くが、周囲の反発や非協力的態度によって行き詰まりを経験されています。

ミッションポッシブルゲームでは、その「行き詰まり」の背景に隠れている「複雑な問題」について、

ゲームを通して体験していただき、その問題がどのような構造で引き起こされているかを明らかにしていきます。

そして、その「行き詰まり」を打破する鍵となるコンセプトをご紹介させていただきます。


後半は「身の回りの関係性からUの谷を下るには?」と題して、

参加者の方1人が実際に築いている『関係性』を題材としてUの谷を下っていきます。

Uの谷を下る過程で自分の中で沸き起こるVOJ(評価判断の声)、VOC(皮肉と諦めの声)、VOF(恐れの声)を体験し、

それを乗り越えるセンスをつかんでいただけます。

この3つの声にしっかりと向き合いながら、Uを降る体験が生まれるようにサポートさせていただきますので、

理論の理解が深まるだけでなく、実際の人間関係に何かしらの変化をもたらすことが可能となります。


U理論って頭では何となくわかるんだけど、実際にどんな体験なんだろう?」

Uの谷を降りていく感覚のってどんなものだろう?」

今度のワークショップでは、実際にUの谷を降りる感覚を体験し、より深くU理論を理解していただきます。


【お伝えしたいコンセプトのベースとなっている原理】

昨日描いた計画が今日には変更を迫ってくるかのような、目まぐるしく変化し続ける現代社会において、

私たちに本当に求められているものとは、何なのでしょうか?

その問いの答えに対するヒントとなるのが、マサチューセッツ工科大学上級講師である オットーシャーマー氏が提唱している『U理論』(http://www.presencing.com/)です。

『U理論』は、従来のやり方が通用しない複雑な状況において、いかにイノベーションを 引き起こし、新しい現実を創出していくのか、そのプロセスを提示してくれています。

個人の変容にとどまらず、南アフリカのアパルトヘイト問題、コロンビアの内戦、 アルゼンチンの再建など、複雑な社会問題を解決するプロジェクトにおいても その手法は活用されています。

「U理論の本は読んだけど、実際どんなものなんだろう?」

「U理論って頭では何となくわかるんだけど、実際にどんな体験なんだろう」

「Uの谷を降りていく感覚ってどんなものだろう」

「理論はわかる気がするけど、自分の中の諦めや恐れってよくわからないな」

「レベル12まではなんとなくわかるんだけどレベル34がわからない」

「結局、U理論は実生活の中でどんな風に使えるんだろう」

U理論を書籍やセミナーなどで学ばれた方から、よくこのようなお声をお聞きします。


U理論はイノベーションを人間の内面という観点から解き明かした理論であるため、 体験を通じて初めてその内容を理解することができると言えます。

今回のワークショップでは、『U理論』の手引きとしてUの谷をくぐっていく各プロセスについて、 簡単なワークや身近な事例をもとにご紹介させていただきます。

まだ書籍を読まれていない方、これまでU理論についてまったく触れたことがない方でも、 ご理解いただける構成となっておりますので、どなたでもお気軽にご参加いただけます。

【私たちに今、問われているのは、「問題を作った時の思考レベル」を超える力に加え、答えの無いところに答えを生み出していく力を高めることそのものです。

しかも、そうした力は、自分ではない何かになろうとすることの中から身に付けるのではなく、自分らしさをより体現していくことの中にあるという逆説的な真理をU理論は指し示しています。

今回のワークショップでは、現時点で実際に遭遇している問題や葛藤を題材に扱いながら、「答えの無いところに答えを生み出す」画期的な手法をご紹介いたします。


【ファシリテーターの紹介】

ブランニュー株式会社 代表取締役 内田圭介

原田メソッドを活用した自立型人間・組織育成研修講師

ICM(Ideal Company Method)を活用した理想の職場つくり研修講師

U理論を活用した自己変容と組織開発研修ファシリテーター

社団 法人プレゼンシングインスティチュートコミュニティジャパン活動メンバー

くらちゃんぷる 代表 倉田晋司

ワークショップファシリテーター・エグゼクティブコーチ

U理論を活用した自己変容と組織開発研修ファシリテーター

社団 法人プレゼンシングインスティチュートコミュニティジャパン活動メンバー


◎開催概要

開催日時:2015628日(日)

開催時間:13001900

開催場所:大阪市立青少年センター KOKOPLAZA

参加費用:モニター価格8,000(税込)(通常12,000円)

Peatixを通じて事前にお申込み、お支払いください。

以下のお支払い方法が可能です。

・クレジットカード

・コンビニ決済

定  員:20

懇親会 :ワークショップ終了後、参加者のみなさんで懇親会を開催します。

ご参加ご希望の方は、お申込みの際に「+懇親会参加」でお申込ください。

懇親会参加費は会場でお支払いいただきます。(4,000円程度)

主  催:ブランニュー株式会社

共  催:PICJ

Event Timeline
Sun Jun 28, 2015
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
KOKOPLAZA
Tickets
モニター価格(通常12,000円) ¥8,000
Venue Address
大阪府大阪市東淀川区東中島1-13-13 Japan
Organizer
ブランニュー株式会社
55 Followers