Event is FINISHED

老舗うなぎ屋で創業以来180年受継がれる味を堪能。江戸っ子ガイドの解説と昼酒付

Description
江戸時代に庶民の間で広がり、いまもなお愛される江戸の味といえば、鮨、蕎麦、天ぷら、そして、うなぎです。江戸の食文化はしょうゆの影響が色濃く、昔はすっきりとした味わいだったようですが、戦争で物のない時代が長く続いた後変化したと言われています。

「戦後甘くすれば何でも売れた時代が、酢飯も鰻のたれも甘くしてしまいました。そんな味覚の基準に正統な味覚を知ることによって、味覚の基準を覚えていただきたいのです」と、江戸の味に精通したガイド、橋本玲さん。

そこでお邪魔するのは、「江戸川橋 うなぎ はし本」。創業は1835年(天保六年)という、老舗中の老舗です。名前でお気づきの通り、こちらはご親戚の店。橋本さんの江戸っ子としての味覚が培われた場所なのです。

「『はし本』が絶対的な味ではありません。創業から180年間変わらず受継がれてきた味であり、私の体に染み付いた基本です。味はそれぞれの嗜好ですが、皆様の味の基準になれば幸いです」

今回橋本さんの粋な計らいにより、あいたびのために、お銚子一本付きの特別セットをご用意いただきました。江戸庶民のうなぎの食べ方や、店の歴史に耳を傾けながら、うなぎと昼酒の休日をどうぞご堪能ください。※2/14は、一階のお座敷が会場となります。
(所要時間:約1時間半)
Event Timeline
Sun Jul 12, 2015
11:30 AM - 1:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
江戸川橋「うなぎ はし本」
Tickets
大人 ¥5,500

On sale until Jul 5, 2015, 1:00:00 PM

Venue Address
東京都文京区水道2-5-7 Japan
Directions
有楽町線江戸川橋駅4番出口より徒歩3分
Organizer
あいたび
109 Followers