Event is FINISHED

【大阪8/9】仕事もプライベートも諦めたくないあなたに~12のマインドと実践法~

出演:㈱プリンシパル/七尾エレナ × 株式会社エニタイムズ/角田千佳 主催:L Move On  後援:大阪ミドウスジ大学
Description
「日本の若者を元気にしたい」

今の社会の中で、
若者を取り巻く問題は実に深刻だと思う。

就活うつ、ブラック企業、パワハラ、学生ローン、経済不安ー

就活による、自尊心喪失、自己喪失、虚無感。
やっと辿り着いた職場での労働問題。
40歳まで返済が続く奨学金という借金を背負いながら、行き場の無さを感じる。
切り詰めるなかで、自分は受け取れないかもしれない年金を払う。

こういった問題と隣合わせな
若者はどのようにして、未来に希望を持てばいいでしょうか。

2012年時点で日本の若者の死因第1位は自殺。割合ではだんとつ50%を超えています。若者の自殺がこんなに多いのは先進国の中では日本だけなのです。

...どうすれば、
20代がもっと
未来に希望をもち、心からワクワクする毎日を送っていけるようになるのか....


この社会問題をすぐに解決する方法はわからない。


でも、
社会には
いろんな価値観があって
いろんな人の在り方があって
たくさん道があるんだということ。


ちょっとした気づきが、
明日の希望を繋いでくれると思っています。

ひとつの出逢いで
新しい気づきを
歩み出せるきっかけを
手に入れることができる。


漠然と不安を感じていて
やりたいこともわからなかったり
やりたいことがあっても
始める一歩を踏み出せない...

そんなときには
新しい出逢いで

あなたの目に映る社会は
広がっていくと思います。

こんな不景気な時代だけど、
キラキラ働いている人がいる。
ワクワクを源に働ける職場がある。
自分を活かせる方法がある。

あなたがそれらの存在を知って、
自由に選ぶという道があります。

小さな出逢いの力を
あなたが紡ぎ合わせて
人生を進んでいくのです。

今日はその一歩目を踏み出すきっかけになればいいなと思っています。

1人ずつかもしれないけど、
そうやって、日本の20代・若者をを元気にしていきたい。


若者が元気になる未来を望む方、
ぜひ講演会や懇親会でお会いできることを楽しみにしております(^^)

お早目にご予約ください!\(*^o^*)/


わくわくして生きてますか?

やりたいことあるのに我慢してませんか?
やりがいもって仕事できてますか?

「自分って不完全燃焼ぎみ?」
「やりたいこと自体わからなくて...」
「とりあえず不安で焦るけど、何からすればいいのかわからない」
「今してる仕事を好きになれない」
「もっと自分の才能や可能性が活きる仕事がしたい」
「好きなこと、やりたいことがない」
「やりたいことがあるけど、足を踏み出せていない」
「社会に出ること、働くことが漠然と辛く感じる」
「最近ワクワクしていない」
「自分がこのままでいいのか、悩んでしまう時がある」

いつもの生活の中で、ふとそう思うことないですか?

そうなってくると、充実感が得られなかったり、

振り返るとあっという間に無駄な時間が過ぎたような気分でがっかりしたり、

自分が好きになれなかったり、、、。


なんか毎日、これでいいのかな?って悩まれてませんか?


この悩みって漠然としすぎて、人に相談するのも難しいですよね。


皆さんもうすうす気づいてるかもしれませんが、

その答えを見つかられるのって世界でたったひとりなんですよね。


そう、今これを読んでいる、あなた自身


でも安心してください。

今これをよんでくださっているということは、あなたの中に少しでも、

「変わっていきたい」「成長していきたい」という向上心がある何よりの証拠です。


でもいまこれといって何を行動に移せばいいかわからないし、すぐには動き出せない。

やりたいこともないし、自分の好きなとこもわからない。


そんな人でも大丈夫。


みんなゼロから始めます。


何事も新しいことを目の前にしたとき、人は『赤ちゃん』なんです。

あなたは赤ちゃんにキャリアを求めますか?

赤ちゃんはゼロから学び始め、いろんなことができるようになっていきます。

その姿を見て、途中いろんな人が助けてくれるでしょう。


だから大丈夫。


心の中の「変わっていきたい。進化していきたい」という気持ちがあるから。
心の声は小さくて、いつも無視されがちだけどこれって人生にとってすごく大切なささやき

実はこういう気持ちに気づけたときが、あなたにとっての大きなチャンスなんです!

普通だと気づけない。

じゃあ、気づけた時に何から始めればいいのか?


それは、
誰かの話を聞いてみることです。



・・・なんだ、そんなことか、知ってる。


って思うかもしれませんが、

実はそれにはいくつかポイントがあります。



同じ経験て乗り越えた人に会いにいくこと。

問題を乗り越えた先にあなたがなろうと思う、憧れの人の考え方を知ろうとすること。

自分が共感して、興味を持てる人のことを知っていくこと。

関心が湧いた、自伝などをじっくり読んでみるのもいいかもしれません。

でも本を読むのもいいけれど、

ほんとにあなたを変えていくのは、

少し、いつもの場所から一歩踏み出したところで、素敵に生きてる人の実物に会うこと。


あってみて初めて伝わるものっていっぱいあるんです。

実際に面と向かって人にあうと、

言葉ではなかなか表現できないような、細かな印象ってありますよね。

意識もできない範囲でも、人それぞれの感じ方で、たくさんの情報を読み取って、刺激を受けますよね。


その人の人柄、いいところ、共感するところ、尊敬できるところ、面白いところ。


人生で成功してる人や、やりがいをもって挑戦できてる人は、

自分からはすごく遠い存在に思えたり、

特別なんだと感じることってあると思います。

でも会ってみると、意外と話しやすかったり、共感する部分もいっぱい出てくるかもしれません。


みんなゼロから始めるのは同じだからです。


すると不思議なことに日常生活で、あなたの意識、行動選択が自然と変わっていく、、、。
直接その人と話すことで、人は意識を変えていきやすくなります。

実は、あなどれないですよ。直接あいに行くという極意


だから、まずはその刺激を受けてみてはどうでしょうか?

それがより幸せな自分らしい人生選択の第一歩です。


私たち、L Move Onはそんなみなさんをもっと応援したいので、
素晴らしいゲスト2人を招きました。

自分の考えをしっかりともち、学生の頃から具体的に目標を持って過ごされていたお二人。
若手女性起業家として、メディアでも注目されている、とてもキラキラとした素敵な方々です☆

成功された方々となると、遠い存在に感じてしまいますが、

お二人が実際どんな学生生活を送っていたのか、

どんな苦労があったのか、などなど

知りたいと思いませんか?


あってみると意外とイメージと違ってすごく共感できた、なんてこともあるかもしれません!


◆七尾 エレナさん (ななお えれな)1989年生まれ。25歳。

フランス生まれ、北海道出身、東京都在住。大学卒業後、株式会社マクロミルに入社。

大手広告代理店のマーケティングリサーチを担当しノウハウを学ぶ。

その後、堀江貴文氏の出資の元、株式会社部活動の代表取締役に就任。焼肉に行きたい人をマッチングするソーシャルサービスや、同様に「ゴルフ部」を手掛ける。部活動を退任ののち、

現在は㈱プリンシパルの代表をつとめ、女性特化のコンテンツマーケティングサービスなど、斬新に活動を続ける!人生のモットーは「我以外皆我師」

七尾さんの、より詳しいプロフィール記事:ReLifeより

http://bb-relife.jp/interview/it-web/3253


◆角田千佳(つのだちか)1985年生まれ。29歳。

慶応義塾大学卒後、証券会社やIT企業を経て、2013年、株式会社エニタイムズを設立。

現在、同社の代表取締役を務める。日常のちょっとした仕事のお手伝いをネット上で募集できる生活密着型クラウドソーシングサービス「Any+Times(エニタイムズ)」を運営。

小学生の時から関心を持ち続ける、発展途上国での持続可能なまちづくりへの貢献事業も視野にいれている。将来も目がはなせない!

角田さんの、より詳しいプロフィール記事:ReLifeより
http://bb-relife.jp/interview/it-web/3266

お2人ともメディアで結構取り上げられている勢いのある若手女性起業家。
信念のある聡明な方たちです!


この講演会に来てもらうと

◎自分のやりたかったことに気づく

◎目標が見つかる。

◎今日から何をしていくか具体的な行動がわかる。

◎あなたのに必要な第一歩を始められる。

◎これからの生き方にわくわくできる。

◎自信がうまれる。

◎自分に秘めたやる気や可能性に気づく。

◎充実した時間を生きられる。

◎きっかけとして、再出発できる。

◎いきいきした笑顔になる。

◎実は同じ悩みがあった人や、考え方に共感、尊敬できる人などに出会う機会がある。


そのほかにも、あなた自身が発見する「気づき」は無限大です。

どうぞ、あなたの目で、耳で、心で、見つけに来てください!



仕事でも遊びでも、なんだかすごくキラキラしてる人っていますよね。

なんでそんなにイキイキ働けるの?わたしもそんな風に生きてみたいけど、

いったい何から始めたらいいの


心にそんな””が浮かんだら、あなたの心は準備完了~☆

サクッと足を踏み出して、このセミナーに出かけよう!!



★2時間の講演会の後には、ゲストスピーカーと直接話せる懇親会もご用意しております!

会場近くのおしゃれなお店で、いろんなゲストや、

同じセミナーに参加した人同士や主催スタッフなどとの交流を深めましょう!!

そこにはさらに思ってもみない出逢いやきっかけが見つかるかも!


お早目にご予約ください☆


詳細:

8月9日(日) 天神橋筋六丁目駅すぐ 

大阪市立住まい情報センターあんじゅ 3F セミナールーム

アクセス:http://www.sumai.city.osaka.jp/contents.php?id=19


開演:14:00~16:00 (受付13:30~)

懇親会:17:00頃~19:00頃予定

 @会場近くのイタリア酒場を貸切 パーティープラン(飲み放題)予定



=チケット料金・お得な割引について=


社会人                2,500円

2人ペア割(社会人)        4,000円   1人2000円‼!!

5人グループ割(社会人) 9,500円   1人1900円‼!! 

懇親会(社会人) 4000円   (講演チケットとは別にご予約ください☆)


学生            2,000円  (学生応援価格!)

2人ペア割     3,200円  1人1600円‼!!

5人グループ割    7,500円  1人1500円‼!!

懇親会(学生)    3,000円  (講演チケットとは別にご予約ください☆)

学生はお得!



◎一緒に来る仲間が多くなればなるほどお得!みんなをさそって安くしよう!

◎10人以上の団体で来られる方は是非、直接お問い合わせください!

特典をご用意しております☆

なにかの活動をされているグループなどであれば、チラシ散布協力やPRの時間を作るなどもできます。


詳しくは、こちらのお問い合わせフォームか、

L Move On のホームページからお問い合わせください!

L Move On ホームページ: http://lmoveon.jimdo.com/




=主催者プロフィール=

L Move On 気づきと出逢いのプロデューサー

大阪を拠点に活動する、イベントセミナー運営組織。

より多くの人にキラキラ生きてほしい!それぞれの能力や可能性を発見し発揮してもらいたいと考える、あつい思いを持った人により結成。自由で前向きになれる、気づきや刺激、出逢い、そこから生まれる人生のきっかけを提供するためにセミナー・講演会の開催にあたる。メンバー自身も、そんな出逢いにより生き方の変化を実感しながら活動にあたっている。

L Move OnのFacebook pageはこちら↓

https://www.facebook.com/lmoveon.615

お問い合わせやスポンサーのご相談もこちらから。



=後援・協力=


◎大阪ミドウスジ大学

知恵と学びから大阪を元気に。そして日本を元気に。

ホームページ:http://www.om-u.org/


◎木村塾

50年以上の経営者人生。活躍企業を作った成功法則。経営戦略のコツがわかる。

ホームページ:http://www.kimurajyuku.com/









Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-07-22 04:20:10
More updates
Sun Aug 9, 2015
2:00 PM - 4:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
大阪市立 住まい情報センター あんじゅ
Tickets
早割(学生・社会人とも)7/12まで‼ ¥1,500
社会人 ¥2,500
学生 ¥2,000
懇親会 ¥4,000
懇親会(学生) ¥3,000
2人ペア割り(社会人)(1人2000円) ¥4,000
2人ペア割り(学生)(1人1600円) ¥3,200
5人グループ割(社会人)(1人1500円) ¥7,500
5人グループ割(社会人)(1人1900円) ¥9,500
10名団体様(学生)(1人1500円) ¥15,000
10名団体様(社会人)(1人1900円) ¥19,000
Venue Address
大阪市北区天神橋6丁目4-20 Japan
Directions
◎地下鉄・堺筋線/阪急線の「天神橋筋六丁目」3号出口から直結 ◎JR環状線「天満」から北へ徒歩8分。天神橋筋商店街を北へ歩いていくと、三井住友銀行・天六支店が見える。その建物の3Fセミナーホール。
Organizer
L Move On
40 Followers