Event is FINISHED

アジア実践型問題解決プロジェクト in バングラデシュ

Mission on the Ground 現地起業家と共に、リアルな問題解決にチャレンジする2週間
Description

          【アジア×社会起業家×コンサルティング
         "社会問題解決×ボーダレス人材育成"プログラム

          Mission on the Ground in バングラデシュ

            主催:very50 URL:very50.com


12の参加者がコンサルティングチームを組み、
アジア新興国の起業家が抱える問題を解決するプロジェクト。


本物のコンサルタントとして、企業の問題解決にチャレンジします。



■プログラム概要----------------


従来のスタディツアー、企業研修などとは異なる、本当に成長したい若者と本当に問題解決を

したい現地のリーダーたちとの協働プロジェクトです。


日本国内にて、元外資コンサルや起業家といった

問題解決のプロフッショナルの講師陣を中心に約40時間を超える


・経営分析
・マーケティング
・ブランド戦略
・BOP
・プレゼンテーションスキル....etc


を実用的に学び、チームで考え抜いた解決策を持ち、アジア各国に出発。

現地の起業家と共に、解決策の実行支援までリアルな問題解決に挑みます。



■こんな方におすすめ----------------



・BOP、開発途上国、新興国でのビジネスに興味のあるかた

・MBA的な考えでは学べないアジア新興国のリアルな問題にチームで取り組んでみたい方

・起業家が抱える問題に対して"解決策立案→実行"まで、成果が求められる実践マーケティングに興味のある方

・学生、社会人関係なくキャリア選択の指標が欲しい方



■--事前授業--■

【期間】

2月1日~、約40時間によるチームでの研修

(研修は映像にて後でフォローが可能) 

【事前に学ぶこと】


戦略思考、事業計画、発想、問題発見、商品マーケティング、開発、BOP,持続可能な発展の考えetc


外資コンサル・起業家・新興国で活躍する現地のリーダーなどから学びます。


■--バングラデシュプロジェクト詳細--■


今回のミッションは、世界最大のヒ素汚染と塩害の激しいバングラデシュ塩害に住む人々に、 安全な水を供給することになります。


なんの問題を解決にいくのか?


深刻なヒ素中毒

人口約1.5億人のバングラデシュでは、このうち8千万人の人々がこのヒ素に汚染された水を飲み、毒性の危険の下に生活しているといわれており、自然災害として大変深刻な問題となっています。 ヒ素汚染はもともと地層中に存在していた成分がなんらかの要因で地下水に溶け込み、それを人々が飲料水などに利用することで起きていると考えられています。

深刻な塩害
気候変動などによる水位上昇により沿岸部では海水が流入してきて深刻な塩害の被害にあっています。特に乾季などはこの塩害により貯水池の水なども飲めなくなりとても深刻です。 つまり、地元の人々は安全な水を飲めないという状況に置かれています。

最良の問題解決は空からの雨水

雨水の貯水は、高度な設備も必要としなく塩害もヒ素もない、最適な問題解決策といえます。 これまでは、海外の寄付などが集まりローカルのNGOが雨水タンクを家庭に設置して、安全な水の確保に努めてきていました。 但し、ほとんどが無料で配布されるために製品の質そのものが劣化していたり、4トン以上の水が必要であるにも関わらず、1~2トン程度の分量しかなく、持続可能なシステムとは言えないのが現状です。 そこで、日本のNGO天水研究所( http://dr-skywater.com/ )代表の村瀬氏はタイの技術などから学び、08年に高品質で低価格の雨水タンクの開発に成功しました。 従来の4トン用のタンクだと日本円にして約2万円の費用がかかってしまっていましたが、 これを1トン用のタンクで、価格を約5分の1まで下げることに成功しました。 ローカルの方々にマイクロファイナンスの仕組を利用しながら、寄付ではなく“ソーシャルビジネス”を展開して購入して貰い、より持続可能な水の安定供給のシステムを目指しています。 バングラデシュにおいて、マイクロクレジットを取り入れた雨水タンクのソーシャルビジネスは前例がありません。

貧困層の人々は雨水タンクを買うのか?
価格が従来の5分の1になっても、まだ貧困層の人々からすると安い買い物ではありません。 何よりもヒ素の水は危険であるという知識を持たない貧困層の人々からすると「健康よりも目先のお金」にこだわってしまいがちです。 根気強く地元の方のヒ素や塩害への啓もう活動を行い活動の意義を分かってもらう必要があります。 病院に行く費用を考慮すればAMAMIZUタンクを購入した方がリーズナブルであるという点を訴求しながら、既に100基を販売しました。

<MoGプロジェクトチームのミッション>
  1. より多くの人々にこの「雨水タンク」を訴求して、マーケットを広めていく営業戦略、マーケティング戦略の構築と実行

  2. 発展するバングラデシュの物価上昇に伴い原料価格の上昇が止まりません。廉価版を作りましたが、 地元の方々の所得上昇が物価上昇分に追いついていないために価格設定を値上げせざるを得ない状況になっています。 この値上げ上昇にどう対抗して貧困層の方々にも安心な水を届けることが出来るのか?



    ■説明会日程(まずは説明を聞きたい方は以下のURLからお越し下さい)

    http://very50.com//session.php

    【日時】1月21日 ~1月25日

          ①13:00~14:00

          ②19:00~20:00

    【場所】

    very50大塚オフィス

    東京都豊島区南大塚2-45-11 メゾンドールアム101
    【各回人数制限】

    各回10名様を上限とさせて頂いております。


    http://very50.com//session.php

Event Timeline
Feb 2 - Feb 25, 2013
[ Sat ] - [ Mon ]
12:00 AM - 3:00 AM JST
Add to Calendar
Venue
東京/バングラデシュ
Tickets
MoG参加券【学生】 ¥98,000
MoG参加券【社会人】 ¥126,500
MoG参加券【学生】 ¥94,000
Venue Address
東京都豊島区南大塚2-45-11 1F Japan
Organizer
NPO法人 very50
1 Follower