Event is FINISHED

風の記憶と大地の鼓動と

岸本寿男(尺八)&蓮見昭夫(ギター)ライブツアー2015 in 博多
Description

五感の全てで感じたい、ギターと尺八が紡ぎ出す魂との対話

大地の鼓動を体現する尺八の息づかい、そして深みのある響き、表情豊かで繊細なギターの音色とで紡がれる世界観。東京でもウィーンでもニューヨークでも決して実現しなかった珠玉のコラボレーションが、この一日限り福岡で。限定60席、この機会にぜひ目の前で!


演奏予定曲目(当日の都合で変更になりますので予めご了承下さい)

浜辺の歌

Summertime

Amazing Grace

枯葉

リベルタンゴ

Yesterday


岸本寿男 (Toshio Kishimoto) 尺八

1954年高知県生まれ。尺八奏者。医師。元国立感染症研究所室長。現在、岡山県環境保健センター所長。13歳から尺八を始め、都山流師範に。1980年代からギターと尺八のデュオを結成しオリジナル曲の演奏を始める。1993年米国ワシントン大学留学中に、彫刻家・ジョージ蔦川氏のドキュメンタリー番組"George Tsutakawa"(KCTS-TV)の挿入曲の作曲と尺八演奏を担当し、「1994年度米国北西地域エミー賞作曲賞」を受賞。1996年CDアルバム『Sky&Wind』、2004年『Memories』、2009年『夜が明けたら』を発表。病院やホスピス、福祉施設等での演奏をする傍ら、音楽療法にも携わり、2004年には音楽療法学会の全国大会を岡山で大会長として開催、啓発をすすめている。国も時代も軽々と超えていくジャジーでソウルフルな演奏は、古典楽器としてのイメージを鮮やかに塗り替えて「尺八」の新たな世界を拓いている。

蓮見昭夫(Akio Hasumi) ギター

1989年渡独しドイツ国立アーヘン音楽大学に入学。クラシックギターを佐々木忠氏、管弦楽法を、W.Breuer氏に師事。ヨーロッパ各地において様々な活動を行ない、93年Finale Ligure国際ギターコンテスト(イタリア)に上位入賞。94年同校を卒業。同時にDIPLOM(ドイツ国家演奏家資格)を修得。現在都内をベースにジャズ、ボサノヴァ、クラシック等様々なジャンルにおいてギタリスト、作編曲家としても活躍中。09年9月よりYoutubeにチャンネルを開設。11年9月オリジナルCD『Melange』を発表。



スタジオ・フリッツ・ナタン

福岡市中央区平尾5丁目22-10

[南山荘通りバス停とMAKIIの間の道に入って下さい。少しすすむと、左手に、平尾大池パークコートというマンション、右手に平尾パインマンションがあります。そこの右手にある急な坂道を歩くと、すぐ左手に「平尾5丁目駐車場」の看板があります。敷地内に入るとスタジオ・フリッツ・ナタンの看板もあります。(西鉄バス(59番、54番)「南山荘通り」バス停より徒歩約2分)]
Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-07-22 08:35:06
More updates
Mon Aug 17, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
スタジオ・フリッツ・ナタン
Tickets
自由席 ¥3,000
親子ペア(中学生以下) ¥3,500
賛助会員 ¥3,000
Venue Address
福岡市中央区平尾5-22-10 Japan
Directions
博多駅郵便局前C,D(平尾方面)または平尾駅(山荘通)バス停**から[69]桧原営業所(69-1藤崎)に乗車「南山荘通」下車で徒歩2分、天神地区及び平尾駅(高宮通り)バス停**からは[54]小笹方面[59]柏原営業所 に乗車し「南山荘通」下車徒歩2分、会場には駐車場は無く最寄りのコインパーキングをご利用下さい。 **平尾駅前にはバス停複数あり
Organizer
博多シーサイド
25 Followers