Event is FINISHED

S4LON vol.2 [ #本当に止める]

Description

当日券について

立ち見になりますが、ご用意がございます。こちらは直接会場でのご購入となります。

学生の方は学生証をお持ち下さい。


【訂正】予約に関して

昼の部は、入場無料となっております。そのため、予約も不要となっております。そのままお立ち寄りください。 夜の部を参加する方のみ、料金が発生します。そのため予約が必要となっております。よろしくお願いします。(7月8日更新)


SEALDs


S4LON 7.18Vol,2 【#本当に止める】Guest: 中野晃一、???

⚪︎Concept


「サロン」とは、ある同じ趣味や志を持つ人たちが集って自由に気楽に話し合いをする場を意味します。その発端は欧米の貴族達による「社交場」「談話室」であり、自由な討論による市民社会の基礎でした。
 SEALDsは過去2回、サロンを開いてきました。1度目は、基地問題に巻き込まれる沖縄について。2度目はSEALDs の結成日とあわせ、立憲主義・生活保障・安全保障の三つの観点をもとに、これからの政治へ向けての展望を話しました。そして、3度目となる今回のテーマは「安保法制 a.k.a. 戦争法案」。聞き、語り、肌で感じる。サロンは、この国に生きるあなたの参加を心待ちにしています。
 今回のメイン・トピックは、現在日本の政治問題の渦中となっている「安全保障関連法案」(以下、安保法制)です。11法案からなる今回の安保法制は、法案一つ一つに曖昧な点が数多くあります。さらに、安保法制の根幹とも言える集団的自衛権の法制化は、現政権による「解釈改憲」によって可能とされています。言うまでもなく集団的自衛権は、従来の政府見解で「違憲」とされてきたものです。
 私たちは、この安保法制が日本の自由と民主主義、そして何より日本国民の安全を著しく損なうものであると考えます。この法案は、本当に止める必要があります。
 このサロンの目的は、少しでも多くの人たちがこの安保法制について理解を深め、自ら思考し声をあげるための空間となることです。第一部では、「路上に足を運ぶこと」をテーマとした、若者対象*のワークショップを開催します。第二部では、ゲストスピーカーの方をお招きして、「安保法制 a.k.a. 戦争法案」をテーマにトークセッションを行います。


Tell me what democracy looks like?

This is what democracy looks like.

第1部(※入場料は無料,予約は不要です)

15:00 open1 and ワークショップ「現場(デモ)に足を運ぶということ」

16:00~17:30 chill time

第2部(※チケット購入の必要があります)

18:30 open2

19:00 START

⑴ LIVE (UCD)

⑵ 安全保障法案に関する告知CM、学生安全保障プレゼン

⑶ 中野晃一さんの講演 

⑷ ???の講演

⑸ トークセッションタイム[ 安保法制 a.k.a. 戦争法案]

SEALDs × 中野晃一 × ???

⑹ chill time

22:30 閉会



日程 7/18[SAT]

場所 VACANT@原宿

住所 東京都渋谷区神宮前3丁目20-13

時間 昼の部 15:00 OPEN 17:30 CLOSE

夜の部 18:30 OPEN 19:00 START

入場 学生1000円 大人2000円 (1D込み+ラバーバンド)


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-07-18 04:01:45
More updates
Sat Jul 18, 2015
3:00 PM - 10:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
VACANT
Tickets
昼の部はエントランスフリーです。購入の際お気をつけください。
学生(要学生証 ラバーバンド、1D付き) ¥1,000
大人(ラバーバンド 1D付き) ¥2,000
Venue Address
東京都渋谷区神宮前3-20-13 Japan
Organizer
SEALDs_jpn
175 Followers
Attendees
95 / 121