Event is FINISHED

SOCIAL DESIGN CONFERENCE 2013 / Day4:ソーシャルデザインオーバービューⅠ

2033年の日本を描くグランドデザイン
Description


〈SOCIAL DESIGN CONFERENCE 2013 テーマ〉
伊勢神宮にて天武天皇の時代から連綿と続く式年遷宮。
社殿を作り変え装束や神宝もすべて新調され御神体は新宮へ遷されます。
2013年はその第62回目の遷宮が執り行われる年です。朽ちることのない石造りではなく、時間の経過とともに朽ちる萱の屋根に素木(しらき)づくりの社 殿。私たちの先祖はそれを20年に1度すべて作り変え再生することで、永遠に変わらぬ荘厳さを1300年のながきにわたり維持してきました。そして、その 再生のために社殿や装束、宝物作りの技術が伝承され、社殿に使われる森林や萱が保護維持管理されてきました。この智慧こそ、日本の国づくりのソーシャルデ ザインの原点といえるかもしれません。

〈開
概要〉
サステナブルな社会創生を目指して、今、私たちが取るべき行動指針を語り合うカンファレンスを2012年に続き行います。今年は全5回2会場、5つのソーシャルデザインのテーマ。様々な分野の有識者とともに「2033年の日本に向けたグランドデザイン」を描き、発信し、ムーブメントを創り、 どう行動して行くかを語り合います。

〈Day4 テーマ〉
ソーシャルデザインで取り組むべき政策とそのベネフィットは?

ソーシャルデザインとは、社会問題(ISSUE)を解決するデザイン。今、社会問題を多く抱える日本に対し、世界中がその解決手腕に注目しています。私たちは政策任せではなく、個々の実践行動がグランドデザインの方向性を創りだし、社会啓蒙を果たすと考えています。実践から見えてきた提言、そしてどんな未来が見えるのかを探ります。

■当日は、下記のメンバーと、問題解決の糸口を探ります。


〈Day4 ディスカッションメンバー〉

ムラタ・チアキ Chiaki Murata
(株)ハーズ実験デザイン研究所 / METAPHYS 代表取締役
京都造形芸術大学インスティテュート所長 / プロダクトデザイン学科教授
NPO法人エコデザインネットワーク理事
大阪市立大学工学部応用物理学科卒。86年同社設立、プロダクトを中心に「行為のデザイン」というユーザー行動分析法による商品開発、「感性価値ヘキサゴングラフ」など、デザインの論理化に努めている。企業のコアコンピタンスを活かし、ブランド、販路を共有するデザインブランドMETAPHYSを2005年発表。行政デザイン事業関連では、感性価値創造ミュージアム2009実行委員長、エコプロダクツデザインコンペ07~10実行委員長、東京都美術館新伝統工芸プロデュース事業アートディレクター、新潟百年物語デザインディレクター、越前ブランドプロダクトコンソーシアムプロデューサーを務める。2011年、同大学院に社会問題をデザインで解決するSDIを開設。
http://www.hers.co.jp/
http://www.metaphys.jp
http://www.kuad-pd.net/institute/

更家 悠介 Yusuke Saraya
サラヤ(株) 代表取締役社長
1951年生まれ。1974年 大阪大学工学部卒業。
1975年 カリフォルニア大学バークレー校工学部衛生工学科修士課程修了。
1976年サラヤ株式会社入社。工場長を経て、1998年 代表取締役社長に就任、現在に至る。
(社)日本青年会議所会頭、(財)地球市民財団理事長などを歴任。
NPO法人エコデザインネットワーク副理事長、NPO法人ゼリ・ジャパン理事長、大阪商工会議所常議員、(社)関西経済同友会常任幹事、(社)日本食品衛生協会常任理事、ボルネオ保全トラスト理事、(社)日本WHO協会副理事長などを務める。
http://www.saraya.com/

益田 文和 Fumikazu Masuda 
(株)オープンハウス
東京造形大学 デザイン学科教授

デザインコンサルタント。
1949年東京都出身、1973年東京造形大学デザイン学科卒業後、建設会社、デザインオフィスを経て、1978年以降フリーのインダストリアルデザイ ナーとして家電をはじめとする様々な製品のデザイン開発や地域産業のデザイン振興など国内外のプロジェクトに関わる。1991年株式会社オープンハウス設立(代表取締役)、2006年LLPエコデザイン研究所開設(所長)、2000年より東京造形大学デザイン学科教授 (インダストリアルデザイン/サステナブルプロジェクト)。公益財団法人日本デザイン振興会理事、サステナブルデザイン国際会議実行委員長、ソーシャル・ サステナブルデザインの国際連携プロジェクトDESIS Japanの代表などを務める。
http://openhouse.co.jp/
http://www.zokei.ac.jp
http://www.desis-network.org

中西 元男 Motoo Nakanishi
PAOSグループ(東京・上海)代表
桑沢デザイン研究所 客員教授(STRAMD主宰講師)
復旦大学(上海) 客座教授

桑沢デザイン研究所を経て早稲田大学卒。 
1968年 株式会社PAOS設立。
経営者に理解されるデザイン理論・手法の開発をテーマに研究と実践を重ね、ベネッセ、ブリヂストン、INAX、NTT、キリンビール、毎日新聞、日本生 命、伊藤忠、日産自動車、早稲田大学、ケンプリア ほか約100社のCI・ブランド&事業戦略デザインを手掛ける。
1980年 PAOS New York、1998年 PAOS上海 設立。
1998〜2000年 Gマーク民営化時の審査委員長として改革を推進。
2010年4月〜 ニュービジネススクール「STRAMD(戦略経営デザイン人材育成)」主宰。
【主な受賞】毎日デザイン賞、第1回勝見勝賞 ほか多数
http://www.paos.net/  http://designist.net/blog/

堅達 京子 Kyoko Gendatsu
NHK チーフ・プロデューサー
日本環境ジャーナリストの会 理事

1965年福井県生まれ。早稲田大学第一文学部卒。
仏ソルボンヌ大に留学後、 1988年NHK入局。金沢局、報道局、スペシャル番組部、大阪・報道部 ニュー ス10、衛星放送センターなどでディレクターとしてドキュメンタリーを制作。ク ローズアップ現代やNHKスペシャルなどを手がける。主な作品に、Nスペ「故郷 いのちの日々」Nスペ「家族の肖像~激動を生き抜く」(ギャラクシー大賞) Nスペ「新シルク ロード」など。その後、プロデューサーとして「未来への提言」や「SAVE THE FUTURE」を制作、環境問題をライフワークに、NHKエコチャンネルの編 集長も務める。 現在、放送総局知財展開センターで「NHKアーカイブス」を担当。
http://www.nhk.or.jp/eco-channel
http://www.nhk.or.jp/archives

佐野 章二 Shoji Sano
有限会社ビッグイシュー 共同代表
認定NPO法人 ビッグイシュー基金 理事長

1941年大阪生まれ。
1965年大学卒業後、映像制作会社、大学、都市計画コンサルタント事務所の勤務を経て、1980年地域調査計画研究所を設立、代表就任。
2003年5月有限会社ビッグイシュー日本を設立、共同代表就任。同年9月ホームレスしか売れない雑誌『ビッグイシュー日本版』を創刊。全国16都市の路上で販売。
9年間で200号、543万冊を販売しホームレスの人に7億5483万円を提供する。2007年9月ビッグイシュー基金設立、理事長就任。(08年4月NPO法人認証・総理府、12年7月特定NPO法人認証)
http://www.bigissue.jp
http://www.bigissue.or.jp

〈プログラム概要〉
  • 開演・開会あいさつ
  • パネリストによるプレゼンテーション  50分
  • パネリストによるパネルディスカッション 60分
  • 休憩 10分 [ ドリンクサービス ]
  • パネリストによる問題解決の手がかりとなる提案書の発表 60分
  • Q&A 20分
  • 閉会あいさつ
  • 交流会 60分 [ アルコールサービス ]
※お車でお越しの方は飲酒はご遠慮ください。


〈チケット料金〉

前売り券:¥3,000 / 当日券:¥4,000

※当日は立ち見になる可能性がございますので、極力前売り券をお買い求めください。


〈チケットに関するお問い合わせ・ご購入時のご注意〉
  • ご購入されたチケットは、取替・変更・キャンセルはできません。
  • チケットご購入後、登録されたe-mailアドレスに整理番号が記載されたQRコード付チケットメールをお届け致しますので、公演当日はそちらのメールまたはプリントアウトした用紙をお持ち下さい。購入にはPeaTiXペーパーレスオンラインチケットサービスを利用しています。
  • コンビニ決済に関しては、コンビニでのお支払いが完了後、Eチケットメール到着まで2時間程掛かります。
  • お支払い時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、迷惑メール防止の為に受信設定をしているとチケットメールを受け取ることができません。
    受信設定をしている場合は、「@peatix.com」からのメールが受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。
  • Eチケットメールが購入後2時間以上経っても届かない場合は、アカウント情報(登録メールアドレス、お名前)、購入したイベント名、チケット名、枚数を明記の上、PeaTiXサポート窓口 : peatix@peatix.com にご連絡頂くか、お問い合わせ窓口:http://peatix.com/contactからお問い合わせください。


〈一般お問い合わせ〉

ソーシャルデザインカンファレンス実行委員会事務局
E-mail : info@social-design.info

〈URL〉
http://www.social-design.info/

Event Timeline
Sat Mar 23, 2013
3:00 PM - 8:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
前売り券(交流会・ドリンク付き) ¥3,000

On sale until Mar 23, 2013, 12:00:00 AM

Venue Address
大阪市住之江区南港北2-1-10 ATCビルITM棟10F Japan
Directions
梅田・本町・なんば方面からは、地下鉄中央線「本町駅」から「コスモスクエア駅」でニュートラムに乗り換え、「トレードセンター前駅」下車(本町駅から約18分)改札からATC ITM棟2階まで直結、徒歩3分
Organizer
SOCIAL DESIGN CONFERENCE 2013
23 Followers