Event is FINISHED

「平家物語」~廻りゆく春の日に~

~『キモノビューティ』サブイベント~  筑前琵琶:寺田蝶美 × 横笛:藤舎元生 × 朗読:岩城朋子
Description

        「キモノビューティー」サブイベント

        ★~「平家物語」~廻りゆく春の日に~★

      【 筑前琵琶と横笛、そして朗読で楽しむ、「平家物語」の世界 】

      

【 平家物語 】

「平家物語」は鎌倉時代頃に成立した、平家一門の栄華と没落を描いた軍記物語。琵琶法師という盲目の芸能者たちが琵琶の伴奏とともに語った「語り物」で『平曲(へいきょく)』とも言われます。

耳から聞く文芸として、文字の読めない庶民にも広く受け入れられ、国民文学といわれるほどに流布しました。

前段は、平家一門の興隆と栄華、反平家勢力の策謀と失敗、太政大臣に上り詰めた平清盛の権勢と悪行、そして源氏の挙兵、清盛の死などが描かれます。後段は、源氏勢の進攻、木曾義仲の都入りと挫折、都落ちして一ノ谷、屋島と敗走を続けた平家一門が、壇ノ浦の戦いに敗れて滅亡する様子、その後が語られます。

 

【~公演に寄せて~ 寺田蝶美 】

平家にとって最期の春は、まるで桜の花がその花びらを散らすようにひとりまたひとりと命を散らす春となりました。平家滅亡へと向かう運命の舟に乗り、その只中にいた一人の女性の目を通して、その時を振り返りながら物語を進めて参ります。勇ましい合戦の陰で運命を共にした女性たちは何を思ったのでしょうか。生きながらえた先に見たものは何だったのでしょうか。筑前琵琶、横笛、朗読で綴る平家物語の名場面をお楽しみください。

【〜筑前琵琶〜】

明治時代中期に筑前妄僧琵琶と三味線の影響を受けて博多に誕生したのが筑前琵琶です。絃は四絃または五絃で材質は桑などの木が使用されています。特徴は女性的で優美、華やかな節回しであり、男性的で叩きつけるような奏法をもつ薩摩琵琶と比較されます。「平家物語」を始めとする軍記物や地域に根ざした説話や逸話などを題材とし、主に弾き語りで演奏します。

      

 

  ★開催概要☆

【日時】平成25年3月24日(日) 14時開演 15時終演予定  終演後、ミニトークあり。

【場所】福岡市博物館 1階 講堂

    〒814-8555 福岡市早良区百道3-1-1

【料金】 全席自由(税込み) 2,000円

【出演】 筑前琵琶 :寺田 蝶美(てらだちょうび)

     横笛   :藤舎 元生(とうしゃげんしょう)

     朗読   :岩城 朋子(いわきともこ)

【曲目】 「祇園精舎」/「敦盛」/「那須与一」/「壇ノ浦」


★~その他のチケット購入方法~★

チケット販売: 

● (株)ヤマハミュージック九州 福岡店 

  場所:福岡県福岡市中央区天神1-11-17 福岡ビル1F

  TEL : 092-721-7621

● 文化芸術情報館アートリエ

  場所: 福岡市博多区下川端町3-1リバレインセンタービル7F  福岡アジア美術館内

  TEL: 092-281-0103

● チケットぴあ 

  TEL: 0570-02-9999 〔pコード:194–121〕    

● ローソンチケット

  TEL : 0570-084-008 〔Lコード:85047〕

● e+(イープラス) 

  WEB : http://eplus.jp/ ※パソコン、携帯からも同じアドレス


【後援】 (株)ヤマハミュージック九州 福岡店

★~お問い合わせ~★

●「平家物語」実行委員会事務局

TEL : 090-2506-3583  担当 中嶋カズアキ  

●スリーオクロック 平日:11:00〜18:00

TEL : 092-732-1688



Event Timeline
Sun Mar 24, 2013
2:00 PM - 3:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
福岡市博物館 講堂
Tickets
全席自由 ¥2,000
Venue Address
福岡市早良区百道浜3丁目1-1 Japan
Directions
西新駅(1番出口)下車 徒歩15分、西鉄バスで10~15分 藤崎駅下車 1Fバスターミナルから西鉄バスで10分
Organizer
Kazuaki Nakashima
2 Followers