Event is FINISHED

終戦70年の今年、その歩みを捉え直し、未来を考える企画を共に創っていく仲間を募集します!

8月には広島にて全国の学生リーダーが集まる会議、事前の動きとしてインタビュー、若者懇話会、分野ごとの未来構想会を行う予定です。
Description
※イベント日時は6/11(木)-6/17(木)となっておりますが、運営募集ですのでお問い合わせがあり次第、ご連絡差し上げます。
応募はこちらから⇒http://qq5qq.info/lFoo

終戦70年の今年、若者が戦後の歩みをどう捉え、何を思い、どのような覚悟で未来を創っていこうとしているのか、を考えて「安倍談話」ならぬ「若者談話」として首相官邸提出、記者会見などで社会に発表します。
歴史の重みに謙虚に向き合いつつもそれらを乗り越えてより良い未来をつくるための動きを未来に生きる私達若者から行っていきませんか?
そんな動きを一緒に行っていく仲間を今回募集します!


【目指すこと】
終戦70年。最近その言葉が新聞・テレビなどにのり、世間をにぎわせています。

思えば、私達若者は終戦から半世紀ほど経て生まれた世代であり、国内外を問わず多くの犠牲者を出した先の戦争のイメージを直接持ちませんが、祖父母より伝え聞き、継承していくことのできる最後の世代であるということを指し示しています。

そんな中、若者含めて世間は安易な議論に陥り、価値判断を下してしまいがちです。
その議論の中に歴史の歩みを謙虚に受け止め、そのときなぜそれが起きたか、どのような教訓がくみ取れるのかなどの前向きなものはなく、どうしても後ろ向きになってしまいます。

もちろん、戦後の歩みの中に現在の閉塞感を生み出す芽があったことは間違いありません。しかし、それらを見つめ直し、活かしたうえで自分なりの理想の未来を描き、最高の仲間とともに模索しながら協創していくことことこそが今求められているのではないでしょうか。

「よりよい未来にしたい」といったとき、そこに自分がいないということがなく、積極的に未来を創り出す存在として
「時代の継承者でもあり、未来を創る主体」でもある若者が
戦後の歩みを謙虚な姿勢と新たな観点で捉え、共に希望あふれる未来を考え行動していく動きを創りたいと思います。

こんな思いに共感し、未来を共に描き、それに向けて共に行動していく仲間を募集します。


【これから挑戦すること】
以下の企画を考えていますが、興味のあるものがありましたらぜひ問い合わせやご応募ください!

■概要■
・インタビュー・・・戦中戦後の歩みの中でのキーパーソンなどに思いを尋ねる
・若者懇話会・・・戦後の歩みを新たな観点で捉えていき、未来に向けて大事な考え、教訓を探る
・未来構想会議・・・分野ごとに問題意識を持つ人が集まり、共にその分野の未来、現在の課題を考える
・広島若者会議・・・上記3つの動きの結集点として8月に全国の学生リーダーが集まり、未来を考える4泊5日の会議を行います。
・その他・・・「もしも自分が首相だったら」コンテスト、全国の史跡・人物めぐり

■スケジュールと活動内容■
=6月~7月=

*インタビュー「戦後の歩み」
 先人が何を思い、生きてきて次代に何を託そうとしているのかを伺っていく予定です。

インタビュー対象
-歴代首相
-有識者(学者、作家)
-文化人(伝統芸能を世界に向けて発信されている方など)
-戦争体験者(特攻隊関係者、被爆された方、先の戦争期の生活者など)
-外国人(戦争体験された各国要人、大使など)


*若者懇話会
 主に都内の学生を中心に、戦後の歩みを新たな観点でどのように捉えるのか、未来に向けて大事なものは何かを議論していく場です。(1回10名程度 / 3時間 / 全6回 / 1週間に1度 )
戦後の歩みなどを多角的に深く議論したい方にお勧めです。

考えていく観点
-先の戦争はなぜ起きたのか、平和とは何か
-国家と個人の関係性
-戦前中後の歩みからの教訓
-共同体意識の変容
-民主主義の価値変容


*未来構想会議
 学生や学生団体が分野ごとに集まり、どんな未来を思い描き、行動していくかの「未来アクション」を考えていくことを予定しています。(20名程度 / 全3回 / 2週間に1度 / 1回2時間 )
自分の興味分野があり、その未来について仲間と共に考えたい人におすすめです。

分野は以下のものなどを想定しています。

−政治(外交・安全保障 / 地域行政・地方自治 / 教育・人づくり )

−経済(財政 / 金融 /農業・1次産業

−社会(グローバル / 介護・福祉 )

−文化(伝統文化/メディア)



*「もしも自分が首相だったら」コンテスト
 もしも自分が首相だったら今年、何を声明として出すのか、を広く全国から意見募集していきます。有識者の方にもみていただく予定です。
全国

*その他、全国の若者が戦中の史跡を巡るなど戦後を考える企画を実施していきます。


=8月=
*広島若者会議(8月6日~10日予定)
 全国各地から活動している学生リーダーが集まり、未来を考えていく4泊5日の会議を行い、若者談話、声明を発表します。外国高校生との交流、伝統芸能体験、奉納なども予定しています。


*社会に届ける(首相官邸提出、記者会見)
 現役世代の代表である官邸へ声明の提出、また広く世界に私達の考えを表明し、問うていきます。
また、今回の企画を終えて出版などメディアに出していくことも予定しています。

=9月から=
*未来へ向けて
声明の内容をもとに過去の歴史の歩みで隠された部分(隠れた史跡、人物など)を明らかにして未来に継承していったり、未来を実際に創造していくための動きを開始したりしていきます。


【こんな人と一緒にやりたい】
−日本、世界の未来を担っていく思いを持ち、共に考え、行動していく人
−全国規模の若者の動きを創りあげてみたい人
−前向きで、責任感がある人。学ぶこと、挑戦することが好きな人
ー戦後の歩み、歴史に関心がある人

その他、Webページ作成や広報、事務などに協力していただける方も募集しております。


【ご応募・お問い合わせ】
応募はこちらのフォームをご記入ください。
http://qq5qq.info/lFoo

お問い合わせは以下までご連絡下さい。
Mail) fujita@jasca.co
facebook) https://www.facebook.com/hiroshi.fujita2742
Event Timeline
Jun 11 - Jun 17, 2015
[ Thu ] - [ Wed ]
7:00 AM - 11:58 PM JST
Add to Calendar
Venue
全国(主に都内)
Tickets
企画に興味ある
Venue Address
全国 Japan
Organizer
Hiroshi Fujita
5 Followers