Event is FINISHED

【定員6名】「コミュニケーション・ワークショップ」若者学習プログラムsessions 6/16(tue)19時@六本木

Description

■sessions「コミュニケーション・ワークショップ」


sessionsは若者が「学び/働き続ける」ために必要な力を育むプログラムを提供する団体です。


社会の中で主体的に働き続けていくために必要な思考フレームを提供します。


現在就労環境は厳しさを増し、情報産業において求められる能力は高くなっています。また、成果主義による激しい就労環境のもと、ワークライフバランスを成り立たせるなど自分の主体性を維持しながら働くことが難しい状況にあります。


そのような状況の中で、主体的に自己実現をしながら働いていくために必要な力とは一体何でしょうか。


我々はキャリア教育の理念に基づいて、以下の4つの能力が必要だと考えました。これら4つの力を育んでいくことができるプログラムを用意します。


コミュニケーション能力 人間関係を円滑にし、チームビルディングしていく力

情報処理能力 働く上で最低限必要な労働法

将来設計能力 自己理解を深めて、自分の将来に向けての意志を持つ力

課題解決能力 課題を的確に設定し、その解決を実行していく能力


今回の講座では、コミュニケーション能力を育むためのワークショップを行います。


円滑なコミュニケーションや、チームビルディングのための必要な理論的枠組を学び、コミュニケーションをする上で重要な自分と他者を観察するための実践演習を行います。実践演習は身体を動かすワークになります。


恐れ入りますが今回は初めての内容のセミナーのため、プロトタイプ的な意味合いで行いたいと思います。

そのため、受講費は割引価格の1000円にしたいと思います。



このプログラムで、各々のコミュニケーションの在り方を問いなおす機会を提供したいと思います。

セミナーは内容は前半が座学で、後半はエキササイズです。

表面的に言葉や態度で上手く取り繕うのではなく、自分の状態と目の前の他人を集中して感じ取るコミュニケーションの練習をします。

身体を動かして、リラックスしながら自分を認識し、他人に意識を向けられる状態を作っていきます。

我々sessionsは若者がいつでも学び直しすることができる機会を提供し、誰もが主体的に職業生活で自己実現できる包摂的な社会の創造を目指します。

働いていない若者(18歳~30代)の方歓迎です。働いている方や学生の方のご参加もお待ちしています。

~当日の流れ

1)導入ーアイスブレイク

2)自己分析と他者理解(座学)

3)身体を動かしながら自分を観察する訓練

4)ペアになって自分と相手を合わせる練習


6/16(tue)

open 18:45

start 19:00

close 21:00

¥1000

@港区六本木7-11-12-301

(シェアハウスの共用スペース)


定員6名


*当日は、スーツなどは避けて動きやすい格好でお越しください(着替えの場所あり)

*喉が乾くので、飲み物をご持参ください

*キャンセルの場合は必ずご連絡ください
Event Timeline
Tue Jun 16, 2015
7:00 PM - 9:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
港区六本木7-11-12-301
Tickets
受講チケット
Venue Address
港区六本木7-11-12-301 Japan
Organizer
セッションズ
123 Followers
Attendees
2 / 6