Event is FINISHED

マーケティング・ジャーニー・ラボ『ニーズダイブ編』

~顧客を“知る”から、顧客に“なる”へ~
Description

※マーケティング・ジャーニー・ラボとは、U理論等の精神性、全体性に関する古今東西の叡智とマーケティングを融合したコンセプトやテクノロジーを開発、実践、発信する実験の場です。


■「恐山のイタコになる瞬間が来る」

とらばーゆ、フロムエー、じゃらんなどのヒット商品を次々と生みだし、創刊男と呼ばれた元リクルートのくらたまなぶさんがその著書「MBAコースでは教えない「創刊男」の仕事術」で述べている言葉です。

くらたまなぶさんは、消費者に染まり、消費者に“なる”ことをヒットの秘訣として挙げています。

また、「イタコになる」「降りてくる」「シンクロする」といった消費者に“なる”体験は、ヒットを次々と生み出している超一流によってしばしば語られています。

マーケティングリサーチ等によって消費者を“知る”だけではなく、消費者に染まり、“なる”という状態になれるかどうかが、超一流のマーケターと一般的なマーケターとを分ける大きな違いの一つとして挙げられそうです。


■消費者に“なる”を実験するワークショップ

では、消費者を“知る”ではなく、消費者に“なる”とは具体的にどういうことなのか。
また、消費者に“なる”を実践するための鍵は何なのか。
そして、どのような手法がありえるのか。

「マーケティング・ジャーニー・ラボ ニーズダイブ編」は、イノベーションの理論であるU理論と情報デザインの手法であるUX(ユーザーエクスペリエンス)にヒントを得ながら、これらの問いを探求し、実験するワークショップです。

今回はUX広島を主催されているデザインコンサルタント薬師神裕樹さんをコ・ファシリテーターとして招き開催致します。

新しいマーケティングのあり方にご興味がある方、自分の事業の方向性をより明確にしていきたい方、ぜひご参加ください。


【プログラム概要(予定)】

  • 顧客を“知る”から顧客に“なる”へ
  • U理論とUX
  • 顧客に染まるインタビュー
  • 顧客に“なる”を体感する
  • 顧客にとっての本質的価値

【ファシリテータープロフィール】

古江 強
マーケティングファシリテーター
CPCC(Certified Professional Co-Active Coach)
インターネット黎明期よりネットマーケティングのコンサルタントとして主に中小企業の集客に貢献。 その後、教育系企業の社内マーケター、外資系広告代理店での一般消費財や高級ホテルなどのブランド担当を経ながら、ビジネスを通じて世界をより良い場所にするためのマーケティングの在り方を探求し続ける。 2009年にマサチューセッツ工科大学 スローン校経営学部上級講師オットー・シャーマー氏が提唱するイノベーション理論 「U理論」に基づくワークショップに参加。個と集団の深い変容を体験し、「U理論」が持つ可能性に感銘を受け、マーケティング領域でのU理論の実践を決意。「U理論」を活用した組織・人材開発事業を行なうオーセンティックワークス株式会社に参画。 現在は、マーケティングファシリテーターとして世界をより良い場所にするためのマーケティング戦略の立案と実行を支援している。

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-06-09 10:41:37
Tue Jul 7, 2015
7:00 PM - 9:30 PM JST
Add to Calendar
Venue
オーセンティックワークス株式会社 セミナールーム ABC
Tickets
参加費(税込) ¥3,240
Venue Address
東京都新宿区四谷二丁目11番地アシストビル5F Japan
Directions
四ツ谷駅 徒歩8分 / 四谷三丁目駅 徒歩5分
Organizer
古江 強
48 Followers